大好きな彼と付き合えたときにちょっぴり気になるのがLINEの頻度。
長続きカップルはどのような形でLINEをしているのでしょうか。
今回は長続きカップルの「日常LINE」の4つの特徴をご紹介していきます。

(1)短文でのLINEがメイン

『必要なことをパパッと連絡しあう何使ってるかな』(27歳/通信)

長続きカップルの日常LINEは短文でのやり取りがメインのよう。
「今日暇?」「仕事後は暇!」「飲まない?」「いいね!」というような形です。
もしかしたら仕事中などはテンポよく連絡を取ることは難しいかもしれませんが、それでも必要最低限の短文LINEで済ませているようです。

(2)既読無視でもOK

『少し心配にはなるけど、なんで返さないんだよ!とはならないかな、お互い』(33歳/コンサル)

既読無視でもOK!気にしないのが長続きカップルの特徴です。
お互いの仕事やプライベートを知っているからこそ、2人の時間と同じようにひとりの時間も大切にできます。
既読無視は基本的に自分に対する攻撃という形では受け取ることはありません。
お互いを信頼し合っている状態なので、安定した関係が築けますね。

(3)小さな話で笑い会える

『心地いいを超えてるよね、なんでも笑いあえるって』(30歳/広報)

小さな話で笑い会えるのはとてもいい関係が築けている状態ですね。
彼が小さな話題を振っても楽しそうに返事をする彼女がいるのはとても微笑ましいです。
彼もそんな彼女に癒されるので、気が付けば長いつきあいだったということもあるでしょう。

(4)お互いの話を聞きあえる

『自然とお互いの話す割合が一緒になるのが理想』(26歳/飲食)

お互いの話を聞きあえるのは、お互いのことを尊重し合えている長続きカップルの特徴です。
長続きするのはやはりお互いのことを思いあえているからです。
それは会話の一部であるLINEでも同じように現れていますね。
もし話していることが多いなと感じたら少し聞き役に回ることも良いでしょう。


長続きカップルの日常LINEはとても居心地がよさそうな内容ですね。
お互いが携帯の向こう側にいて、安心感を与えてくれているという信頼があります。
なので、一朝一夕では難しいことですが、焦らずに以上のようなLINEが出来ればいいですね。

(恋愛jp編集部)