気になる彼とLINEを交換したという方。
彼とのトークは充実していますか?
今回は、男が「居心地よく感じるLINE」の特徴4選をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

(1)見栄を張らない

『知ったかぶりとか結構イタイからね』(33歳/コンサル)

憧れの彼に見合うようにと、背伸びしていませんか?
つい自分をよく見せようとしてしまいがちですが、デキる男は見抜ける能力を持っています。
見栄を張らずに自然体でいるのがコツ。

知らない話題が出てきたら、「何それ?教えて!」と素直に聞いてみましょう。
知ったかぶりはよくありません。

(2)口が堅い

『はじめのうちは本当に口が堅いかどうか手探りしながらのことあります』(29歳/美容師)

口の堅さは信頼につながります。
自分にとっては何気ないことでも、相手からすると他人に言いふらさないでほしいという話題もあるので注意が必要です。

2人で秘密を共有すると、距離がぐっと縮まるので、友人にシェアしたい気持ちをぐっとこらえるのもおすすめ。

(3)話を聞いてくれる

『仕事の愚痴も、趣味の話も、なんでも楽しそうに聞いてLINE返してくれるの嬉しいなぁ』(26歳/金融)

ガールズトークという言葉があるほど、おしゃべりが大好きな女性は多いですよね。
好きな人には自分のことをよく知ってほしいから、つい自分中心の話題になりがち。
しかし、彼の話に耳を傾けるのも忘れてはいけません。

仕事では戦闘モードの彼を癒してあげられる、そんな話し相手になってあげましょう。
そうすることで彼も心を開いていき、2人の距離が縮まっていきます。

(4)自立している

『お互いに自分の時間も大事にしつつ付き合うのが大人のちょうどいい距離感かな』(27歳/商社)

甘えん坊の女性もかわいいですが、今のご時世、自立している女性が魅力的。
LINEの返事が遅くても催促してこない、友好関係に口出ししないなど、自立している人には、相手に自由を与える余裕があります。

自立していると生活も充実しているので、LINEに執着する必要がありません。
生活の優先順位でLINEを1番にするのはやめましょう。


今回は、男が「居心地よく感じるLINE」の特徴4選を紹介しました。
実践したいものはありましたか?
彼とLINEをする際に、ぜひ参考にしてみてください。

(恋愛jp編集部)