男性にはベタ惚れしている彼女にだけ見せる特別な仕草があります。
それを知ることで、男性の本心を見極めることにつながります。

そこで、男性が見せる彼女への「ベタ惚れ仕草」を4つご紹介します。

(1)笑顔が多い

『一緒にといるとすごく楽しいから笑顔になるよね』(27歳/サービス)

男性は好きな女性の前では、自然と笑顔が多くなります。
一緒にいて笑顔が多く、何も言わなくても微笑んでいるような男性は、相手にベタ惚れしていることが考えられます。

とはいえ、誰にでも笑顔で接する人もいるので、見極めが重要になります。
自分にだけ明らかに笑顔で接することが多いと感じたら、ベタ惚れしていると思っていいでしょう。

(2)スキンシップが多い

『構って欲しくてボディタッチをたくさんしちゃいます』(26歳/営業)

男性はベタ惚れしている女性には、無意識のうちにスキンシップが多くなる傾向にあります。
会話をしているときに手を握ってきたり、頭を撫でてきたりする男性は、相手にベタ惚れしていることが考えられます。

そのため、日常的にスキンシップが多いかどうかをチェックしてみるよう心がけましょう。

(3)気遣ってくれる

『何をしたら喜んでくれるかなって考えて色々尽くしたくなる』(28歳/広告)

男性は好きな女性には自然に気遣いができるので、一緒にいて楽だと感じたらベタ惚れしている可能性が高いといえます。
荷物をさりげなく持ってくれたり、家まで送ってくれたりする男性は、相手を好きな証拠です。

自分だけ特別扱いされていることを感じたら、ベタ惚れしていると思っていいでしょう。

(4)距離が近い

『だって少しでも好きな子の近くにいたいじゃん!』(28歳/広告)

男性はベタ惚れしている女性には、話すときに距離が近くなるようです。
顔が近いことや、肩と肩が触れていることに気付いたら、相手に好意があるかどうか意識して接してみましょう。

それが意中の人だったら、両思いかどうかを見極めることにつながります。


男性が見せる彼女への「ベタ惚れ仕草」は、日頃の行動の中で現れています。
そのため、一緒に過ごすときは彼の行動を注意深くチェックしてみることをおすすめします。

(恋愛jp編集部)