カップルでも相手の気持ちがわからなくなり、不安になることってありますよね。
男性はどんなときに彼女に対する気持ちを実感するのでしょうか。
そこで、男性が「好き」を実感する瞬間についてまとめてみました。

(1)思い出に浸っているとき

『彼女との思い出を振り返ると好きが溢れてくる♡』(23歳/美容師)

男性は彼女との思い出に浸ることがあり、振り返っているうちに彼女のことが好きだという気持ちを実感するようです。
過去にもらった手紙やプレゼントなどを見ていると、彼女の大切さに気がつくという意見も。
男性は素直にそれを言葉で表現できないというだけで、実は知らないところで好きという気持ちを実感していることがあるということを頭に入れておきましょう。

(2)ほかの女性と接したとき

『他の女性と会うと無意識に彼女と比べてしまうな~。彼女の方が可愛いって(笑)』(28歳/IT)

職場などでほかの女性と接する機会がある男性は、ほかの女性と比べることで彼女のことを好きだと実感することがあります。
いくら美人な女性と接することがあっても、彼女といるときのほうが落ち着くのは当たり前のことです。
そのため、ときにはほかの女性と比較されるのも決して悪いことではないといえます。

(3)彼女に頼られたとき

『頼られると、「頼りにされてるんだな」と改めてより彼女が愛おしく感じる』(29歳/事務員)

男性には好きな女性には頼られたいという願望があり、彼女が困っているときに頼ってくるのを待っていることも。
困ったときに頼りにされると、「やっぱり俺がいなきゃダメなんだな」と思い、彼女のことを好きだと実感するようです。
そのため、彼氏には強がらずに素直に頼ることが大事なのかもしれませんね。

(4)励まされたとき

『励まされるとやっぱり嬉しい!』(26歳/公務員)

仕事で落ち込んでいるときなど、男性には励ましてほしいと感じることが多々あります。
そんなとき、優しく励ましてくれる彼女に対し、男性は好きだと実感します。
自分のことをわかってくれていると感じることで絆が深まることにもつながるので、弱っている彼氏のことは優しく励ましてあげましょう。


男性が「好き」を実感する瞬間はさまざまなシチュエーションであることなので、それを意識して行動してみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)