トレンドを意識するあまり、量産型ファッションになっていませんか?
量産型ファッションにはさまざまな特徴があります。

そこで、街中に溢れてる「量産型ファッション」の特徴を4つご紹介します。

(1)ゆるふわ系

『いまフリーサイズ系はやりすぎてて、たまに見失う(笑)』(27歳/映像)

あざといけどかわいい印象を与えるゆるふわファッションは、人気が高いため最近量産型ファッション化しています。
ゆるい巻き髪にふわっとしたワンピースなどといったコーディネートは、男性にとって全く覚えられないという意見も。

男ウケを狙ってゆるふわ系を意識する人もいるようですが、量産型にならないよう個性を取り入れることをおすすめします。

(2)スポーツカジュアル

『ちょっと前までいなかったのにキャップ被ったりスポーティーな子けっこういるよね』(30歳/企画)

キャップにビッグTシャツなどといった元気いっぱいのスポーツカジュアルファッション。
ですが最近では同じシルエットのコーディネートの女性が多く、見分けがつかないとの意見もあるようです。

特に、人気のスポーツブランドをコーディネートに取り入れる人が多いので、丸かぶりにならないよう注意が必要ですよ。

(3)オフショルダー

『なんかみんな着てるから感覚マヒしてきたよ』(29歳/公務員)

オフショルダーのトップスは程よく肌を露出することができるところがちょっぴりセクシーなアイテムです。
そんなこともあり、女性のあいだで流行したオフショルダーですが、最近は着ている人が多くなりすぎています。

周囲はそんなオフショルダーに飽きている場合もあるので、ちょっと周りの反応をチェックしてみましょう。

(4)ハイウェストのボトムス

『流行りに乗ってます感がけっこう強いかも』(25歳/飲食)

最近はハイウェストのボトムスにシャツをインしている女性をよく見かけます。
いくら流行っているからとはいえ、同じ着こなしの人が多くなり過ぎていると感じている人も少なくありません。

ときには違った着こなしで、ほかとは違う印象を与えるよう心がけましょう。


街中に溢れてしまっている「量産型ファッション」の特徴を参考に、周りとかぶらないよう注意しましょう。

(恋愛jp編集部)

LINE友だち追加バナー