彼の誕生日や付き合った記念日など、お祝いはしていますか?
今回は、「記念日に彼氏を喜ばせる方法」4選をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

(1)手料理を振る舞う

『彼女の家庭的な面も見れるし、美味しい手料理って愛情こもってて最高!』(25歳/サービス)

高級レストランを予約するのもいいですが、手料理でもてなすのはいかがでしょうか?
「僕のことを思って手間暇をかけて料理してくれた」と喜んでくれます。

他のお客さんを気にせず、2人だけで気兼ねなく食事を楽しめるのでおすすめです。
事前に彼の好きな料理をリサーチするのがポイント!

キャンドルを焚いたり、いつものデートとは違う雰囲気で楽しんでみてください。

(2)手紙を渡す

『手書きの文字も気持ちが伝わるし、あとあと残しておいて読み返せるのも良いよね』(29歳/販売)

LINEで気軽に連絡できる時代だからこそ、手紙を貰ったときの喜びは大きいです。
過去の思い出や、彼の好きなところなど、思いつくまま文字にしてみてください。

手書きの文章は、人の心を温かくするので、愛情を込めた手紙を渡してみてくださいね。

(3)写真のコラージュ

『今ってすごいオシャレにできるし、嬉しくて1日に何回も見ちゃうよ』(26歳/インテリア)

2人の思い出を集めた写真集は、一緒に見返すことで懐かしい気持ちに浸れます。

アルバムを作って渡すのもいいですが、写真データをコラージュするのもおすすめ。
デジタルなので思い返したときにすぐ見ることができる、スマホの待ち受けにできるなど、うれしいポイントがあります。

(4)彼の欲しいものをプレゼントする

『ちょっと言った言葉を覚えてて買ってくれたりしたら嬉しくて泣ける』(32歳/教師)

彼女のチョイスも素敵ですが、確実に外したくないのなら、彼が欲しがっているものをプレゼントしましょう。

せっかく選んだのに、彼の好みに合わず使ってもらえないのは悲しいですよね。
彼が好きなブランドや、最近チェックしている品物など、日々のリサーチは必須。

高価なものでなければいけないということではありません。
彼が必要としている物をチョイスしましょう。


今回は、「記念日に彼氏を喜ばせる方法」4選を紹介しました。
実践したいものはありましたか?

ぜひ上記を参考に、思い出に残る記念日にしてみてください。

(恋愛jp編集部)