彼氏の何気ない仕草にドキッとした経験ってあると思います。
彼氏だって、そんな瞬間があるんです。

具体的にどんな瞬間にキュンとするのかご紹介します。

(1)一緒に歩いてる時……

『一緒に歩いてる時に、さりげなく手を繋ぎやすくしてくれててキュンとした』(27歳/営業)

彼と一緒に並んで歩いている時に、さりげなく車道に移動してくれたらドキッとしませんか?
このキュンテク、実は女性でも応用できるんです。

一緒に歩いている時に、彼側に鞄を持っていたらさりげなく反対の手に持ち替えましょう。
鞄があると距離が遠くなってしまいますし、手も繋げません。

そういった小さな可愛い仕草にキュンとしてしまう男性って意外と多いものなんです。

(2)ちょっとトイレ行ってくるね……

『身だしなみに気をつかってるのを見ると、女の子だなぁって感心する』(28歳/公務員)

彼とデート中、お化粧直ししたいなって時ありますよね。
そんな時は「メイク直してくるね!」とは言わずに、こっそりお化粧直ししましょう。

ちょっとお手洗い行ってくるね、って行って席を立つあなた。
帰ってきたら取れてたリップも、テカってた顔も元通り!

そんな女性らしい常識的な気づかいに彼は「お!」っとなるはず。

(3)振り向きざまに……

『呼びかけたときに、振り向いてニコっと笑われたらキュンとする』(27歳/IT)

待ち合わせの時、あなたは彼に気付いていません。
彼に「おまたせー」って言われて、振り向いた時のニッコリ笑顔に彼はもうメロメロです。

人間は想定外のことが起こると無意識にドキッとしてしまうもの。
あ、今笑うタイミングだなっていう時じゃない、不意打ちの笑顔にやられてしまうんです。

(4)手が濡れてる時……

『さりげなく自然に気遣いができる女性は素敵です』(29歳/コンサル)

彼の手が濡れてしまった時、さっとハンカチを差し出せる彼女はできる女ですね。

「はいどうぞ」なんて無粋なこと言わなくていいんです。
あくまでも自然に、ナチュラルに、当たり前にハンカチを差しだしましょう。

その他にも彼とのご飯中に彼のコップが空になっていたら、話しながらピッチャーでさっとお水を注いであげてください。
自分をちゃんと見てくれている!と実感してキュンとしちゃうはず。


キュンテクの鉄則は「さりげなく」です。
とにもかくにも、やってあげてる感を出さないように気をつけてください。

さりげなさに気付かない彼に対しては、徐々に大げさにしていくイメージです。
何気ない仕草で彼をメロメロにしちゃいましょう♡

(恋愛jp編集部)