男性は女性からの気遣いにとても弱いもの。
自分をサポートしてくれる献身的な女性こそ、まさに「理想のタイプ」と思っている男性は多いのです。

最近彼とマンネリ気味……と思ったら、気遣い力をアップさせていけると良いかもしれません。
そこで今回は、男性が惚れ直した彼女の気遣いについて解説していきたいと思います!

(1)体調を心配してくれた

『もし倒れても彼女が看病してくれるとおもうだけで、一人じゃないんだなって』(31歳/通信)

気遣いってどうすれば良いのかわからない……と悩む人は多いかもしれません。
ですがまずはあまり難しく考えず、彼の体調を心配して寄り添ってあげられることが大切です。

疲れ気味なときは、ただ「無理しないでね」と言われるだけでも、彼は気持ちが落ちつくもの。
なんて優しい彼女なんだろう……と嬉しい気持ちになることは間違いなしでしょう。

(2)話を親身になって聞いてくれた

『否定とかせず、ただただ聞いてくれたことに感謝』(28歳/商社)

彼女が親身になって話を聞いてくれて、そんな優しさに感動する男性も多いです。
愚痴や不満を言いたいとき、時には弱音を吐きたいときなど、そんなつらい瞬間は彼にもたくさんあるでしょう。

そんなとき自分に寄り添って話を聞いてくれる素敵な彼女がいたら、男性にとってはとても幸せなことです。
決して否定せずに、親身に話を聞いてくれるというのがまさにポイント。

(3)落ち込んでいたとき励ましてくれた

『いつでも味方になってポジティブな気持ちをわけてくれることが嬉しい』(33歳/広報)

落ち込んでいたときに励ましてもらい、気遣いのできる素敵な彼女だな~と幸せな気持ちになる男性も多いですね。

仕事でミスをしてネガティブになっているときこそ、男性は彼女に甘えたくなるもの。
「○○君ならきっと大丈夫だよ」と言ってもらえるだけでも、彼は救われるはずです。

(4)マッサージしてくれた

『彼女にマッサージしてもらうってめっちゃ至福のとき』(29歳/アパレル)

優しくマッサージしてもらったという気遣いがきっかけで、改めて彼女に惚れ直す……という男性も多いですね。

軽く肩もみをしてもらったり、足をほぐしてもらったり……
大好きな彼女にマッサージしてもらえるからこそ、彼はより癒しを感じられるものです。


彼にいつまでも愛される魅力を持つなら、やっぱり気遣い力は高めていきたいですね。
ぜひ以上のような気遣いを日々意識して、優しくて献身的な彼女を目指していきましょう!

(恋愛jp編集部)