男性がギャップに弱いのはみなさんご存知ですよね。
それもカップル間でしか知り得ないギャップだと効果は何倍にもなりますよ。

思わず彼の頬がほころんじゃう、彼女のカワイイギャップについてお話しします。

(1)手料理をふるまってくれる

『料理苦手なのに、がんばって作ってくれるところが可愛い』(27歳/証券)

彼女の手料理を当たり前に食べられるのって彼氏の特権です。
それが美味しくても美味しくなくても関係ないんです。

「あなた」が「彼のため」に作ったというところがキーになります。
料理苦手なんだよなーって女性は、ここで頑張れば更なるギャップ萌えを誘発できます。

最初からハードルが低いなら、あとはのし上がるのみ!
彼の好きなものを一生懸命作ってくれるあなたに、彼はときめいてしまうこと間違いなしです。

(2)会いたいLINE

『いつもクールな彼女から会いたいってLINEがくるとドキッとする』(28歳/人事)

普段「会いたい」という言葉を口にしないあなたには効果抜群の「会いたいLINE」。
彼との関係が友達カップルみたいな形なら、さびしん坊のあなたを見せるのもありですね。

「○○くんに会いたい。さみしい」というセリフを「いや、絶対キャラじゃないでしょ!」っていう女の子が口にした時の爆発力はすさまじいものです。

あんまり言わないなってあなたは、ぜひこのテクニックを使ってみてください。

(3)二人になると甘えん坊

『普段はそんなことないのに、2人きりになると甘えん坊な彼女が可愛すぎる!』(27歳/広告)

外ではツンとしてるあなたにオススメなのは、二人きりの時にべたべたに彼に甘えることです。
自分からそんなこと恥ずかしくてできない!ってあなたも勇気を出して彼に甘やかしてもらっちゃいましょう。

カップルだからこそできる甘え甘えられのラブラブな空間。
たまにはそんなあまーい世界を堪能するのもいいかも。

一度イチャイチャカップルになったら、その心地よさから抜け出せなくなっちゃうかもしれません。

(4)デートは彼好みの勝負服で

『デートの時に俺好みの可愛い服で来てくれるとキュンとする』(28歳/公務員)

一緒に買い物程度ならカジュアルでもいいですが、ちょっと値の張るところでのかしこまったお食事!となったらめいっぱい彼好みの女性で臨みましょう。

彼の好みならあなたが一番わかってるはず。
自分に似合うに合わないは別として、彼の期待に応えようとする健気なギャップに男性は萌えてえしまうのです。


彼女のギャップは、お付き合いしている彼しか体験できない最高の瞬間です。
ギャップを可愛く演出して、今よりもっとラブラブになっちゃいましょ♡

(恋愛jp編集部)

◆誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条