彼のことが好きであれば好きであるほど、喜ばせたいと思うのはとっても自然なこと。
良かれと思ってやったことがイマイチだったり、空回りしないためにも彼の喜ぶことを知っておきましょう。

彼のしてほしいことを理解して、大好きな彼を笑顔にしちゃいましょう!

(1)手料理が食べたい!

『彼女の手料理ってめっちゃ憧れです』(26歳/飲食)

いつの時代も女性の手料理に憧れる男性はいるものです。
あなたの手料理を食べられるのは彼氏の特権ですもんね。

料理が苦手なあなたも気にしなくて大丈夫です。
あなたが作ったからこそ価値があるんですよ。

もし料理下手を克服したいのであれば、お母さんに料理を習ったり料理教室に通ってみるのもオススメです。

(2)頼りにしてほしい

『彼女から頼りにされるのはかなり嬉しいです』(27歳/販売)

どんなに頼りない彼だとしても、男性の本心としては頼りにされたいものです。
「届かないからあれ取ってほしいな♡」とか「空かないからこれ空けてほしいな♡」とか、男性の腕の見せどころをこっちで作ってあげましょう。

彼女の為に役に立てたぞ!っていうのが彼の自信につながるのです。
上手に自尊心をくすぐってあげましょう♡

(3)キスしてほしい

『彼女の方からキスしてもらいたい!』(28歳/IT)

自分からキスするの恥ずかしいなんて思ってるそこのあなた!
彼はいつだってあなたからのキスを待っているんです!

キスするときはいつも彼からっていう人は、積極的にキスのおねだりをしてみましょう。
「ねえ!チューしよ♡」なんて甘えられたら、彼は嬉しくてたまらないはずです。

(4)頑張りを褒めてほしい

『頑張ってることを褒められると認められてるみたいで嬉しい』(29歳/商社)

全然頑張ってないじゃんと思っても、彼のことは逐一褒めてあげましょう。
褒められるのが嫌いな人なんていません。

叩かれて伸びる人はごくごくわずか。
人は褒められることで自信がつき、更に頑張れるんです。

彼が自分で頑張ってる!と満足げな様子だったら、彼を教育すると思って、「○○くん、よく頑張ったね♡えらいね♡」って言ってあげてください。


彼を喜ばせようとするその姿勢こそが、彼が一番喜ぶポイントなのかもしれませんね。
彼を気持ちよくさせて、ずーっと仲良しカップルでいましょう!

(恋愛jp編集部)