セックスの時のセリフって、彼とのコミュニケーションを取る上でとっても大事です。
性の相性はデリケートな部分があるため、自分とのセックスに満足しているのか男性は密かにとても気にしています。
そんな彼の気持ちを満たすような「ベッドでいわれたいセリフ」4選をご紹介します。

(1)○○君大好き

『エッチの最中に名前を呼ばれるのも嬉しいし、大好きなんて言われたらめちゃくちゃ嬉しいです』(27歳/IT)
「○○君大好き」と言われて嬉しくない男性はまずいないでしょう。
単なる大好きだけではなく、○○君と名付けで呼ぶこともポイントです。
大好きだからセックスをする、体を許しているという気持ちが相手にも伝わります。
間違っても他の男性の名前を呼ばないように気をつけましょう。

(2)もっとしたいな

『かのじょからもっとしたいって言われたらもうやる気出まくり!』(26歳/営業)
「もっとしたい」と彼女から可愛く言われると、男性はそれだけでやる気スイッチに火が点いてしまいます。
もっと気持ちよくなりたいと女性から求めてくるようなアプローチは、男性的にもウエルカムです。
ましてや好きな女性からなら尚更ですので、恥ずかしがらずに彼に気持ちを伝えましょう。

(3)恥ずかしい

『恥ずかしそうにしてる彼女をみると可愛いなって思います』(28歳/サービス)
何度か体を重ねても、恥じらいを忘れないような彼女の姿に男性は萌えてしまいます。
好きだけれど、気持ちよいけれどやっぱり恥ずかしいという恥じらいの気持ちが、男性にはとても愛おしく感じられるのです。
そんな彼女の姿を見て今まで以上に大切にしたいと感じます。

(4)もうだめ

『もうだめって言われるとさらに責めたくなっちゃいます』(29歳/商社)
女性に「もうだめ」と言われると、思わず男性のSっ気に火が点きます。
普段は草食系の男性でもベットの中では別人になる人もいます。
そのようないい意味で男性の本能を目覚めさせてくれる女性に、男性はより惹かれてしまうのです。


彼が彼女をもっと好きになる「ベッドでいわれたいセリフ」4選をご紹介しました。
彼女とのHでは男性は体の快楽だけではなく、気持ちの調和も大事にしています。
そんな時に彼女からこのようなセリフをいわれたらメロメロになってしまうでしょう。

(恋愛jp編集部)