会えない時間も大好きな彼のことを考えてしまいますよね。

彼も同じように会えない時も想っていてくれたらすごく嬉しい♡
彼を夢中にさせるLINEテクを4つご紹介します。

(1)報告LINE

『彼女が今日どんなことをしてたか教えてくれるのは嬉しい』(28歳/SE)

「今日は友達とランチしてきたよ!美味しかった~!」
彼女が一日どんな過ごし方をしていたのか、彼氏であれば知りたいものです。

「いいな……俺も行きたい!」なんて言われたら、デートの約束ができちゃいます。
「今度一緒に行こう!」って言って、ちゃっかりデートの予定ゲット♡

男性は彼女のプライベートはなんでも知りたいって思っています。
だからどんどん報告しちゃいましょうよ。

(2)LINEの返事の早さを想定させない♡

『いつも返信の早さがバラバラで、いつ返信がくるかわからないから凄い待っちゃう』(29歳/飲食)

LINEの返信速度もバラバラにして彼を安心させないでください。

大好きな人からLINEをもらったら即返信したい気持ちはすごくわかります。
でも即返信していると、彼はすぐにLINEが返ってくる安心感を抱くものです。

重要なできるだけ早く返す必要があるLINEはもちろんすぐ返信を心掛けます。
それ以外に関しては、早かったり遅かったりバラバラにしたほうが男性は夢中になりますよ。

たまに遅かったり、それなりに時間空いていたのに今回返信が早かった!!
こんなふうにバラバラにしたほうが返信が早かったときにすごく嬉しいものです。

(3)秘密の共有LINE

『彼女と秘密を共有できるのはドキドキする』(27歳/建築)

秘密の共有ってドキドキしますよね。
二人だけの秘密という特別感がとても嬉しいです。

「電車を逆方面に乗ってしまった!」
というようなちょっとした秘密を共有してみましょう。

あまりにも重い内容は抱えきれませんが、カワイイ秘密ならOK。
天然な一面があるんだなってキュンキュンしますよ♡

(4)すぐに返信しない

『返信がこないなって待つ時間って、彼女のこと凄い考えちゃいます』(28歳/証券)

返信が来ないな……って彼に返信を待たせちゃいましょう。
トイレに行きたくなったらトイレに行って、お風呂入りたくなったらお風呂に入っていいですよ。

友達から電話がかかってきたら電話をするのもOKです。
ただし返信を忘れてしまわないこと。

既読をつけたなら用事が済んだら返信はきちんとしましょう。
すぐに返信ばかりしていると特別感もなく男性に飽きがくるのも早いのです。


彼をずっと夢中にさせるためには会えない時間にどんなLINEをするかがとても大切。

返信速度をバラバラにして、秘密の共有をし、彼にいつもトキメキを与えてくださいね。
会えない時間も彼にいっぱい想ってもらいましょう。

(恋愛jp編集部)