「私のこと好きかも……?」と思っていた男性が、実は彼女持ちだったということがありませんか?
男性は、LINEの内容を見たら自分のことを本気で狙っているかどうかわかってしまうんです。

今回は、男が好きな子だけに送る「本命LINE」を4つご紹介します!

(1)近況を探るLINE

『好きな子がどうしてるかはやっぱり気になる』(28歳/飲食)

男性は、本命のことをとにかく知りたいんです。
そのため近況を探るために頻繁にLINEを送ります。

「仕事お疲れ様!」「最近調子どう?」など、自分から相手の様子を伺い距離を縮めようとするのです。

(2)有料のLINEスタンプをプレゼント

『その子が好きそうなキャラのLINEスタンプを見つけると、プレゼントしたくなる』(27歳/営業)

LINEスタンプは、何個あっても困らないし貰うと嬉しいですよね。
男性は、本命の女性のためならLINEスタンプを送ることくらい朝飯前です。

「お揃いで使おうよ!」有料の可愛いスタンプをプレゼントすることで、距離を縮めようとします。

(3)文章の後は毎回スタンプを送る

『好きな子とのLINEは絵文字とかスタンプとかよく使っちゃう』(28歳/営業)

男性がその気があるかどうかわかるのは、ズバリ文章の後の対応です。
本命の女性に対しては、文章の後に何かスタンプを送ったり、絵文字を頻繁に使ったりします。

逆にその気がない女性に対しては、「。」や文字のみなど殺風景なLINEになりがち。
スタンプや絵文字の量によって、気合いが入っているかどうか見極めることができます。

(4)お互いが知っている内容のLINEを送る

『共通の話題だったら話が長く続くかなと思って』(29歳/IT)

本命の女性と1通でも多くLINEを続けたい。
少しでも長くLINEを続けるためには、お互いがわかる内容のLINEをするのが1番です。

本命以外の女性に送る場合、自分しかわからない内容か逆に凄く気をつかう内容かのどちらか。
本命の女性に対して、「あなたと気持ちを共有したい」という気持ちが強いのです。


男が好きな子だけに送る「本命LINE」を4つご紹介しました。
こうしてみると、結構わかりやすくアプローチしているのがわかるので、なんだか可愛いですね。

最近頻繁にLINEを送ってくる男性の気持ちがわからない女性は、この記事を参考にしてLINEの内容を読み返してみるといいでしょう!

(恋愛jp編集部)