合コンでおしゃれな印象のコーディネートを意識したいという人は多いはず。
合コンの際には、できるだけ避けたいNGコーデがあります。

そこで合コンで着ると「NGなコーデ」を4つご紹介します。

(1)ファストファッション

『あきらかに気合の入っていない服で来られるのはちょっとなぁ……』(28歳/営業)

ファストファッションは服にお金をかけていないと思われてしまうことから、合コンではウケが悪い傾向にあります。
気合いを入れすぎるとイタイと思われてしまうことがありますが、ファストファッションの場合気を抜きすぎだと思われることも。

そのため合コンの際には程よくお金をかけている印象のコーディネートを意識することをオススメします。

(2)普通のデニム

『合コンに普通のデニムで来るのはやる気なさすぎ』(27歳/IT)

最近はスタイルアップにつながるスキニーパンツなどが流行していますが、その一方で普通のデニムがダサいと思われるケースがあります。

普通のデニムを合コンに履いていくと、「もう少しおしゃれしてよ」と思われてしまうことも。
デニムを選ぶ際には形の選び方には充分注意するよう心がけましょう。

(3)ヨレヨレのトップス

『裾がヨレヨレになってるような服、わざわざ合コンに着てこないでよ』(28歳/金融)

トップスは古くなると裾がヨレヨレになるなど、見た目に変化が現れるようになります。
そんなヨレヨレのトップスを合コンに着ていくと、ファッションにお金をかけていないことがバレてしまいます。

そのため合コンの際には服がヨレヨレになっていないかチェックすることを忘れないようにしましょう。

(4)毛玉が付いた服

『毛玉が付いた服しか持ってないの?』(27歳/経営)

女性の中には服に毛玉が付いていてもあまり気にならない人がいるようです。

男性は女性に対して、常に清潔感があることを望んでいる傾向にあります、
そのため合コンに行く際には毛玉が付いた服など、ズボラだと思われるような服は避けるよう注意が必要です。


合コンで着ると「NGなコーデ」はさまざまありますが、男性に好印象を与えるためにもNGコーデは避けるよう心がけましょう。

(恋愛jp編集部)