気になる彼女とLINEを交換できたけれど、やりとりがうまくいかないと悩んでいる方必見。
今回は、【女のホンネ】男性からのLINEに返信しない本当の理由をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

(1)LINEが苦手

『まわりの人みたいにLINEをするのってあんまり好きじゃないんですよね。だらだら続けるのが大変です』(30歳/IT)

世間に浸透しているLINEですが、中には電話が好きでLINEは苦手という方もいます。

一応LINEは使うけど、興味のない内容はスルーするということです。
だらだらと会話を続けるのではなく、伝えたいことを端的に送ることを意識してみてください。

相手が電話派の場合は、電話をかけてみるのもあり。
迷惑にならないよう、折り返しが来ないのに何度もかけるのは避けましょう。

(2)駆け引きをしている

『あまり連絡を頻繁にして会える女性と思われたくないです』(26歳/企画)

簡単に落とせる女性だと思われたくないから、あえて返信を送らせているという可能性もあります。

冷たいメッセージが来たのに、すぐに好意的なメッセージに戻ったりすると駆け引きの場合も。
あまりにも冷たいメッセージばかり来る場合は脈なしと考えたほうがいいです。

(3)仕事やプライベートが忙しい

『仕事を優先したいので、連絡あまりしないです。プライベートより仕事がイイ』(29歳/銀行)

LINEの優先順位は、仕事やプライベートより低いですよね。
そのため、LINEの返信が遅いときは私生活が充実している可能性があります。

さりげなく仕事が忙しいのか聞いてみるのもおすすめ。
「返事が遅いよね」と圧をかけると印象が悪くなるので気をつけてください。

(4)関わりたくないと思われている

『単純に言うと……すきじゃないんですよね……』(25歳/看護)

悲しいですが、興味のない相手とはLINEを続ける気が起きません。

LINEでは自分の良さが伝えられないという方は、直接会う機会を設けるのがおすすめ。
そこから印象が変わり、LINEの返事が早くなるという場合もあります。


今回は、【女のホンネ】男性からのLINEに返信しない本当の理由を紹介しました。
LINEのやりとりは、脈があるかないかを見極めるツール。

ぜひ参考にしてみてください。

(恋愛jp編集部)