人間の脳はずっとドキドキする状態を保っていられません。
いつしか付き合い始めのドキドキはなくなり、安定した関係を望むようになっていくもの。

それはマンネリとは違っていて、脳が非常にリラックスしている状態です。
一緒にいて癒される彼女にな、彼のことをもっとリラックスさせちゃいましょう♡

(1)テンションが安定している

『いきなり怒ったり、笑ったり、テンションの振れ幅が大きい子より、安定してる子の方が一緒にいて居心地がいいですね』(28歳/SE)

さっきまでご機嫌だったのに、急に怒ったりと、テンションの振れ幅が大きい子は一緒にいて疲れてしまいます。
もし自覚があるなら、なるべく平常心を保つようにしましょう。

テンションのアップダウンが激しいと自分自身も疲れてしまいます。
穏やかな海のような心で彼と接するようにしましょう。

(2)聞き上手

『僕の悩みを真剣に聞いてくれる彼女が理想的です』(26歳/営業)

自分のことを知ってほしい!話したい!という気持ちはわかりますが、聞き役に回ってあげる方が彼は安心するようです。
上手な相槌を打って、彼の愚痴や悩みもまじめに聞いてくれる……そんな彼女が理想なのかもしれませんね。

(3)甘えさせてくれる

『疲れてる時に甘えさせてくれる彼女には本当に感謝してます』(28歳/公務員)

男性って女性が思っている以上に甘えん坊なんです。

女性と違って、「男が甘えるなんてだめだ!」って思っている可能性もあります。
その分女性よりフラストレーションが溜まりやすかったりするものです。

そんな時はあなたが彼のガス抜きをしてあげましょう。
疲れている様子だったら「何かあった?話聞くよ?」って感じでうまく吐きださせてあげましょうね。

彼が愚痴をぶちまけ終わったら「良く頑張ったね」って抱きしめてあげましょう♡

(4)ゆっくり話す

『話し方が落ち着いててゆっくりしてる人の方が癒される』(27歳/建築)

せかせかしてる人って、一緒にいるだけでなんだか気持が焦ってしまうもの。
彼がお疲れモードの時はとくに、急かすようなことは控えましょう。

またムリして会話をする必要はありません。
二人で一緒にいる、それだけの時間が彼にとって癒しの時間なのかもしれませんよ。


癒される恋人像に性差はないのかもしれません。
あなたがこの4つを実践することで、彼も癒し系に変身しちゃうかも!?

癒し癒される関係になって、癒し系なカップルを目指しちゃいましょう。

(恋愛jp編集部)