付き合いが長くなるとマンネリ化していってしまうキス。
彼の気持ちを再燃させ、いつも私が仕掛けるキスにドキドキしていてほしい。

そんなあなたにキスの求め方を4パターンご紹介します。

(1)お酒に酔って甘えモード!彼の唇を奪いに行く

『お酒に酔って可愛く甘えながらキスされたらもうドキドキしちゃいますね』(26歳/建築)

ねえねえ!キスしちゃうよ♡なんて言って彼の唇を奪っちゃお。
彼の鼓動は一気に高まります。

ドキドキしながら、彼のキスモードもスイッチオン♡
お酒の力も加わってもう止められません。

そのままホテルに誘われちゃったりして。
お酒+彼女からの積極的キスは彼をその気にさせちゃいます。

(2)まだ帰りたくないよ……しんみりしながらキス

『こんなこと言われながらキスされたらこっちだって帰りたくなくなる』(27歳/広告)

私まだ帰りたくないよ……なんてしんみり寂しそうな表情をしましょう。
そして彼の唇にキスを。

「俺だって帰りたくないよ!」って胸が締め付けられちゃいます。

自然と抱きしめる力が強くなり、激しいキスで求めあいましょう。
寂しい気持ちを埋めるように……。

お互いの感触をしっかり覚えて、次会えるまでの充電にするのです。

(3)ねえキスして!お願い♡

『そんな可愛いおねだり断る理由がないよね(笑)』(26歳/IT)

ストレートにお願いするのも彼の心に響きますよ。
瞳をウルウルさせて、「ねえ、キスして!」ってお願いしましょう。

カワイイ子猫のようにお願いすると、彼氏が聞かないわけがありません。
もうキュンキュンがおさまらなくなりますよ。

こんなふうにお願いするの恥ずかしいですよね。
でもいうことができたら、すごく甘々な時間を過ごすことができますよ。

(4)綺麗な夜景を見ながら、自然に唇を近づけて……

『ロマンチックな状況でのキス……忘れられなさそう』(27歳/金融)

夜景を見ながらのキス……素敵ですね。
そんなロマンチックな状況でのキスは誰もが憧れを抱いていることでしょう。

彼を何も言わず見つめてみましょう。
きっとあなたの空気を察知してくれます。

どちらからともなく唇を近づけてキスを。
すっごくドキドキするけど、最高に幸せな時間ですね。


キスの求め方っていつも同じになってしまいますよね。
でも実はこんなにもバリエーションがあるのです。

その時の状況を最大限に活かして彼が悶絶するキスを展開させましょう。

(恋愛jp編集部)