モテない女性にはファッションにさまざまな特徴があるようです。
無意識のうちに残念なファッションになってしまうことは絶対に避けたいところですよね。そこで、モテない女性の「残念ファッション」を4つご紹介します。

(1)レギンス

レギンスは女性の間では可愛いと言われていますが、実は男ウケが悪いアイテムのようです。
男性からは「残念だ」という意見が多く、中には「プロレスラーみたい」という意見も。

男性にとってはレギンスを履かず、足を露出してほしいという願望が強いのかもしれませんね。

(2)露出度の高い服

女性の中には露出度の高い服を着たがる人がいますが、男性は露出度が高すぎる女性を見ると引いてしまうようです。
自分の彼女にそんな格好はしてほしくないという意見もあるので、露出度が高い女性は彼女として選ばれないことも。

そのため、男性を誘惑したいときには露出するのではなく、仕草や言動で誘うよう心がけましょう。

(3)紙袋

女性の中にはカバンの他に小さい紙袋を持ち歩く人がいますが、男性にとってそれは理解できないようです。

紙袋をセカンドバッグとして活用していると、貧乏くさい印象を与えてしまうことにもつながります。
そのため、カバンと一緒に紙袋を持ち歩くのはできるだけ避けることをおすすめします。

(4)フリフリのワンピース

フリフリのワンピースは、あざとくて可愛いと思って着ている女性が多いようです。
しかし、そんなぶりっ子アイテムは男性にイタイと思われてしまうケースが多いといいます。

フリフリはやりすぎ感が出てしまうので、ほどほどにするよう心がけましょう。


モテない女の「残念ファッション」にはさまざまな特徴があります。
それを知ることで、モテる女性に一歩近づいてみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)