男女が付き合う上で一番大切なのは「信頼関係」です。
ハラハラするドキドキ感も大切ですが、一緒にいて心落ち着く関係ってとっても素晴らしいもの。

ではどんな時に男性は「信頼関係が築けている」と感じるのでしょうか?
その瞬間を4つご紹介します。

(1)悩みごとをお互いに打ち明けられた時

『お互いの悩みを言い合えた時、壁がなくなった気がして嬉しかったな』(27歳/営業)

男性はプライドが高い分、誰かに弱みを見せることを嫌います。
ただ、そんな彼から悩みを打ち明けられたなら、あなたを信頼しているからでしょう。

彼が心を開いてくれたら、あなたも積極的に悩みを彼に相談してみましょう。
お互いにそういう話をできる間柄になれたんだ、という事実に彼は喜びを感じるはず。

(2)バッグを彼に預けてくれた時

『貴重品を預けてくれるのって信用してくれてる証拠だよね』(28歳/販売)

あなたがトイレに行く時などに彼に「ちょっとバッグ持ってて」と言われると、信頼されてると実感するみたいです。
バッグにはお財布やスマホなど、個人情報がたくさん入っていますよね。

それをすっと彼に預けるという行為は、あなたのことを信頼してます!のサインです。
大切なものを預けてくれた瞬間に、彼は強くあなたからの信頼を感じるのです。

(3)自分の予定を教えてくれた時

『予定を教えてくれるとデートに誘いやすいし、会いたいっていう気持ちも伝わる』(27歳/IT)

自分の日常のルーティンや、プライベートなことを何でも彼に報告しましょう。
好きでもない人に、自分の予定を教えるのってなんだか抵抗がありますよね。

でも恋人関係一歩手前なら、それも苦じゃないはず。

二人の関係を深めていくためには、予定を合わせてデートするのは必須です。
それに対して積極的な姿勢を見せることで、「あなたと会いたいよ」ってちゃんと伝えていきましょう。

(4)二人だけの秘密ができた時

『二人しか知らない秘密があると特別感が増す!』(29歳/金融)

秘密の共有は二人の仲を急接近させることができます。
「誰にも言ってないんだけど…」とか「他の人には言わないでね…」とあなたの秘密を彼に教えちゃいましょう。

そのスペシャル感が彼の心を開く手助けとなります。
自分から自己開示をすることで、彼からも自己開示してもらいましょう。


彼から信頼されたいなら、まずは自分が彼を信頼しましょう。
その「信頼されてる感」を感じ取ってくれた時に、彼もあなたのことを心から信頼してくれるのです。

(恋愛jp編集部)