世の中にはキレイな女性がたくさんいますが、ただ美人や可愛いだけではモテません。
モテる女性の共通点は「会話が楽しい」ということ!

ここでは「モテる会話術」をご紹介します。
すぐマネできるものばかりなので、ぜひ実践してみてくださいね。

(1)キレイな言葉遣いで話す

乱暴な言葉遣いや、男の人のような言葉遣いではモテません。
言葉遣いはその人の教養や人間性を表します。

丁寧でなおかつきれいな言葉遣いをすれば、清潔感があって性格のいい印象を与えることができます。

(2)相手の目を見る

目を見て話すことで、「あなたに興味がありますよ」というアピールになります。
また、真摯に話を聞いているという印象を与えることもできます。

会話をする時は、相手の顔を見て、しっかり目をみてお話ししましょう。
それだけでもかなり印象が違います。

(3)悪口や噂話はしない

悪口や噂話をしている人は信用できない…と思われてしまいます。
なぜなら、自分のことも影でいろいろ言われているのでは?と考えてしまうからです。

心地よい会話をするためには、まず相手の信頼を得ないといけません。

また、悪口や噂話をしている時は言葉使いが荒くなっている可能性も…。
そのためにも、悪口や噂話を離さないように意識してみましょう。

(4)「ありがとう」「ごめんなさい」が言える

小さなことでも「ありがとう」「ごめんなさい」が言える人は、誠実で性格がいい印象を与えられます。
これは「人として当たり前にできること」という潜在意識があるからです。

逆に、気持ちを伝えてくれない人は高飛車で、愛想もないという印象になります。
小さなことでも「ありがとう」「ごめんなさい」を伝えるように意識してみましょう。

少しの工夫でモテるようになるかも…?

モテる会話術は、今すぐにでも実践できるものばかり。
癖もあるので、なかなかうまくいかないかもしれませんが、意識して続けることが大切です。

皆さんもモテる会話術を覚えて、素敵な女性になってくださいね。

(恋愛jp編集部)