デートが終わった後に男性に送るLINE、ちゃんと気を遣っていますか?
大事なデートは、デート後LINEを送るところまで続くといっても過言ではありません。

最後まで後味の良いデートができる女性こそ、やっぱり男性には魅力的に思われるものです。
そこで今回は、男性がガッカリするデート後の残念LINEをご紹介していきます!

(1)数日経ってから送る

『その日はなんもいわなかったくせに今更?!』(27歳/広報)

そもそもデート後LINEはその日のうちに送るのが、暗黙の了解的なマナーです。
数日経ってから送るようなマナー違反LINEには注意しましょう。

デートから2日ほど経って送られてくる、デートについてのLINE。
彼からしてみればもはや今更ですし、せっかく送っても印象は悪くなってしまいます。

(2)相手からのデート後LINEに返信しない

『なんかせっかくデートしたのに最後がこれだと、楽しくなかったのかなって』(26歳/営業)

男性の方から律儀にデート後LINEを送ってきてくれるときもありますよね。
そんなときも、基本的にはその日のうちにしっかり返信をするのがマナーでしょう。

間違っても、返信しない・スタンプのみ返すなどの失礼な対応はしないようにしてくださいね。

(3)簡単すぎる短文LINE

『なんかさっさとおさらばしようとしてる?』(32歳/企画)

あまりにも簡素なメッセージは控えた方が良いでしょう。
例えば「今日楽しかったね!ありがとう!」と送るのみでは、あまりにシンプルすぎます。

男性も「え?これだけ?」と正直びっくりしてしまうでしょう。
簡単すぎる短文メッセージは、暗に相手に「もう行きたくない」と伝えているような印象にも映ります。

もしそう思っていなかったにしても印象はマイナスでしかないので、最低限、お礼はもっとしっかり伝えるようにしましょう。

(4)ダメ出しをする

『この先が思いやられるので、次は俺から願い下げかな……』(27歳/インテリア)

短文ではないにしても、メッセージの中でダメ出しをするようなことはNGです。
「○○はあまり楽しくなかったかな」「私は和食は好きじゃないんだけど」なんて否定的な感想は厳禁。

相手に失礼なのは間違いないですし、傲慢で扱いにくい女性と思われても仕方はないでしょう……


上手なデートをするには、デート後に好意的なLINEを送ることも大事なこと。
だからこそ以上のような残念LINEは送ってしまわないよう、ぜひ気をつけてくださいね!

(恋愛jp編集部)