仲の良い友達にはなれてるんだけど……と好きな人といまいち関係が進まず悩んでいませんか?
そんなときこそ親密なやり取りができるLINEは、有効活用すべきでしょう。

LINEで楽しいやり取りを重ねたことがきっかけとなり、付き合うカップルは多いものです。
そこで今回は、男性の恋愛対象枠になるきっかけLINE術をご紹介していきます!

(1)たくさんやり取りできる時間を狙う

『やっぱ仕事終わってまったりしてる時間にやり取りしてる方が気持ち的にも恋愛に向くよね』(27歳/商社)

まずはとにかく、彼とたくさんLINEのやり取りを重ねることが重要です。
適当な時間に送るのではなく、仕事後などやり取りしやすい時間を狙ってLINEを送りましょう。

彼の趣味に寄り添った話などを振れば、会話は自然と盛り上がっていくでしょう。
それが自分に対する好印象につながります。

(2)「モテそう」など褒めてみる

『なんかそれって俺のこといい男って認めてくれてるみたいじゃん?』(28歳/歯科医)

褒め言葉で彼を嬉しい気分にさせることも、大事な恋愛テクニックの一つ。
LINEなら彼のことを褒めるのも、お互いに恥ずかしくなくて良いですよね。

「○○君ってモテそう」「仕事できてうらやましい」などの褒め言葉を積極的に送り、彼からの好印象を稼ぎましょう。

(3)秘密の相談をする

『二人だけの秘密をもったことで会社でも目配せしちゃったり、楽しすぎ』(30歳/商社)

秘密の共有をして関係に特別感が出ると、恋愛の雰囲気を感じて男性はドキドキするようです。
例えば仕事のことなどで「○○君にしか話せなくて……」と相談を持ち掛けてみましょう。

自分にしかしてくれない相談というのは、男性にとって嬉しいものです。
それが恋愛感情につながることは実は結構多いんですよ。

(4)さらっとデートの約束を取り付ける

『なんか急に仲良くなった気がするよね』(25歳/総務)

彼の好きなものをチェックして、「楽しそう!今度私も連れてってよ~」と軽くLINEを送ってみましょう。
さらっとデートの約束を取り付け、より親密な関係であることを彼に実感してもらうことがポイントになります。

二人だけのやり取りというLINEだからこそできる、デートのお誘いです。


恋愛感情を芽生えさせるには、ちょっとしたものでもきっかけが必要なんです。
ぜひ彼との間のきっかけづくりを意識して、いつもより特別なLINEを送ってみてくださいね!

(恋愛jp編集部)