気になる男性が鈍感だと、なかなかあなたの気持ちが彼に伝わらずに関係が進展しませんよね。
そんな彼には、いつもよりもややストレートなLINEを送ってみませんか?

今回は、鈍感な男性にも効果的なモテテクLINEについてご紹介します。

(1)一緒にいると楽しいね

『この言葉から二人っきりでいろんなところに行く想像できちゃって、一人で舞い上がります(笑)』(26歳/通信)

彼とデートした後のお礼LINEを送る時に「今日はありがとう」という言葉に添えて、「一緒にいるとほんと楽しいね」と送ってみてください。
女性から「一緒にいると楽しい」と言われると、男性はとても嬉しく感じるのです。

一緒にいると楽しく感じるのは相手に好感を抱いているからこそですよね。
そのためこのLINEを送ると、あなたの気持ちが彼に伝わりやすくなるのです。

(2)また一緒に出かけたいな

『じゃあ今度はどこどこ行こうかって誘いやすい!』(30歳/インテリア)

彼とLINEのやり取りをしている時に、「また一緒に出かけたいな」と送るのもおすすめです。
このLINEを送ると、以前2人で過ごしたデートがとても良かったことが伝わります。

そして彼のことを特別に感じているからこそ、あなたがまた彼に会いたがっているということを表すことができるのです。
鈍感な男性に対しては、自分から次のデートのきっかけを作るのも大切ということを覚えておきましょう。

(3)〇〇くんのこともっと知りたいな

『こりゃストレートに好きって言われるよりもドキドキワード!』(26歳/飲食)

「〇〇くんのこともっと知りたいな」と言うと、彼をとてもドキッとさせることができますよ。
彼のことを知りたいと伝えれば、あなたが彼に対して興味を抱いていることに気づくでしょう。

この言葉は、彼のことを聞き出したりLINEが盛り上がるきっかけにもなるのでおすすめです。

(4)そんなこと言うと好きになっちゃうよ?

『もう好きだよってことかな……とか色々考えちゃいますね』(27歳/営業)

鈍感な男性がなかなか気持ちに気づいてくれないのであれば、時にはやや直接的な言葉を言ってみませんか?
彼があなたに対して優しくしてくれた時は、「そんなこと言うと好きになっちゃうよ?」とLINEで送ってみてください。

この言葉を送るのが恥ずかしく感じてしまうのであれば、絵文字やスタンプで冗談っぽい雰囲気をプラスしてみましょう。

今回は、鈍感な男性にも効果的なモテテクLINEについてご紹介しました。
鈍感な男性に対しては、普段よりもややオープンにアピールすることが大切です。

いつもより大胆さを見せて、彼をドキドキさせてみましょう。

(恋愛jp編集部)