仕事が忙しい彼とは、なかなか会えずに寂しい思いをすることもありますよね。
そんな時は彼がキュンとする癒しLINEを送って、お互いの絆を確かめ合いましょう。

今回は、忙しい彼がキュンとする癒しLINEについてご紹介します。

(1)お疲れさま

『このタイミングを待って送ってくれたかと思うと、めちゃくちゃ嬉しい』(30歳/商社)

彼の仕事が終わるタイミングで、「お疲れさま」とLINEを送ってあげましょう。
仕事で疲れてスマホを開いた時に、大好きな彼女からこのLINEがきていると、男性はとても嬉しい気持ちになるのです。

シンプルで短めのLINEはとても読みやすいため、疲れている彼のストレスになりにくくおすすめですよ。

(2)私にできることがあれば言ってね

『一言言ってくれるだけでほっこりするよありがとう』(26歳/サービス)

彼が忙しすぎて家事ができていなかったり、食事を取れていないのであれば、サポートする姿勢を見せてあげましょう。
「私にできることがあれば言ってね」とLINEすることで、いつでも支えになりたいと伝えることが大切です。

しかし実際に彼が「これをしてほしい」と言うまでは、世話を焼きすぎるのはやめましょう。
彼が望んでいないにも関わらず世話を焼くと、うざがられてしまうため注意してくださいね。

(3)しっかり体休めてね

『あ、休んでいいんだってホッとする』(28歳/広報)

忙しい時は、精神的にも余裕がなくなってしまいがちです。
そんな時に自分の体を気遣うLINEをもらうと、男性はとても心強く感じます。

「しっかり体休めてね」以外にも、「寝られる時はきちんと寝てね」など、彼の体を心配するLINEをしてあげましょう。
「会いたい」とわがままを言うのではなく、彼の体調を最優先に思ってくれる彼女は、男性にとって大きな支えになるはずです。

(4)〇〇くんみたいに私も頑張るね

『一緒に頑張ってるっておもえるし、自分の頑張りを見ててくれる人がいるってだけでパワー出る!』(32歳/コンサル)

頑張っている彼の仕事ぶりを褒めるLINEもとても効果的。
「〇〇くんみたいに私も頑張るね」と伝えれば、彼にとってもより仕事を頑張るための刺激になります。

離れていても、お互いを思いながら頑張っていることが伝われば、2人にとってのモチベーションにもなりますよね。
仕事のモチベーションをあげてくれる彼女は、彼にとってとても大切な存在と言えるでしょう。

今回は、忙しい彼がキュンとする癒しLINEについてご紹介しました。
彼となかなか会えない時は、彼を応援することでお互いの気持ちを近づけることが大切です。

ご紹介したLINEを彼に送って、忙しい彼をサポートしてあげてくださいね。

(恋愛jp編集部)