女性たちの中で流行っていても、男性には理解できないファッションがあります。
デートの際にはそんなファッションはできるだけ避けたいところですよね。

そこで、男性が理解できない「NGデートファッション」についてご紹介します。

(1)ビニール素材のバッグ

『なんとなくプールとか想像しちゃうんだよね』(27歳/美容師)

ビニール素材のバッグは、夏になるとよく見かけるアイテムですが、実は男ウケが良くないアイテムということをご存知ですか?
男性からすると、ビニール素材のバッグは安っぽくてダサく見えるとの意見がほとんど。

彼女には持っていて欲しくないと思う男性も多いので、デートの際には避けることをおすすめします。

(2)ファーが付いたアイテム

『ゴージャスにしなくていいから、ファーはやめて!』(31歳/飲食)

ファーが付いたアイテムは、ふわふわしていて可愛いと思っている女性が多くみられます。
しかし、デートの際に食事をするとき、ファーが食事に入ってしまうと相手を不快な気持ちにさせてしまうことにつながります。

特に、男性はいくらファッションとはいえそうしたアイテムを嫌う傾向にあるので、デートの際にはファーが付いたアイテムは選ばないようにしましょう。

(3)付け襟

『なんの意味があるのかなぁって不思議です』(26歳/通信)

女性の中には付け襟をファッションに取り入れる人がいますが、付け襟は男性には理解できないアイテム。
「じゃあシャツを着れば?」という意見もあり、男性に嫌がられていることが伺えます。

男性にドン引きされないためにも、付け襟は避けることをおすすめします。

(4)個性的すぎるファッション

『雑誌とかランウェイでみるろうな服は、街中ではないでしょー』(28歳/インテリア)

女性の中には、パリコレのモデルのような個性的なファッションがおしゃれだと思っている人がいるようです。
しかし、街を歩く際にそんなファッションは浮いてしまいますよね。

デートの際に男性が恥ずかしい気持ちにならないためにも、個性的すぎるファッションは避けるようにしましょう。


男性が理解できない「NGデートファッション」を避けることで、彼とのデートを成功させるよう心がけましょう。

(恋愛jp編集部)