それぞれのアイテムがとても素敵だとしても、組み合わせ次第でチープに見えてしまうことがあります。

あなたはアイテムの組み合わせを間違えていませんか?
今回は、チープに見える残念ファッションについてご紹介します。

(1)色の組み合わせがチグハグ

『なんかセンスない人って色の使い方が下手』(27歳/企画)

それぞれのアイテムのカラーがとても綺麗だとしても、組み合わせた色のバランスが悪いと一気にダサくなってしまいます。
派手色のアイテムを取り入れる場合は、派手色をアクセントと考えて他のアイテムをワントーンでまとめたりなど、色のバランスをしっかりと考えましょう。

色のバランスが整うと、とても洗練された印象に見せることができますよ。

(2)ブランドを主張しすぎる

『ブランド大好き女、絶対金の亡者じゃね?』(26歳/サービス)

ブランドが好きだからと言って、全身をブランドロゴが入ったもので固めてしまうのはやめるべきです。

あまりにも主張の激しいブランドものを着ていると、下品な印象でかえってチープに見えてしまいます。
ブランドものを着るときは、さりげなさに配慮してコーデを組んでみてくださいね。

(3)全身ただの黒

『うーん、黒魔術するのかな?』(28歳/歯科医)

それぞれのアイテムがとても上質なものだったとしても、全身をオールブラックでまとめてしまうと、アクセントが全くない地味な印象になってしまいます。
オールブラックのコーデをする場合は、ゴールドのアクセサリーをつけて華やかさをプラスしてください。

すると大きく印象が変わり、地味さも無くなりますよ。

(4)デザインが凝ったアイテムの組み合わせ

『ちょっと個性的になりすぎるのは、隣歩くの気がひけるかな』(30歳/教師)

凝ったデザインのトップスに、凝ったデザインのボトムスを合わせると、とてもくどい印象になってしまいます。
デザイン性の高いアイテムを合わせるときは、そのアイテムを主役と考えて、他のアイテムにはシンプルなものを選びましょう。

するとバランスが整いやすく、アイテムのデザインが引き立ちますよ。

今回は、チープに見える残念ファッションについてご紹介しました。
アイテムの組み合わせによって、コーデの印象は大きく異なります。

センスを感じさせる組み合わせを覚えて、ファッションを楽しんでみてくださいね。

(恋愛jp編集部)