デートといえば「ロマンティックなキス」は誰しも憧れてしまいますよね。
男性が女性が思っている以上にロマンチックな生き物なので、密かにムードが高まるようなシュチュエーションを夢見ているのです。

このページでは男性が憧れる「キスのシチュエーション」4つをご紹介します。

(1)夜景を見ながら寄り添って

『夜景を見て、ロマンチックな雰囲気でキスするのに憧れます』(27歳/営業)

デートといえば「夜景」が思い浮かぶくらい、デートスポットの定番です。
展望台やホテルから夜景を見下ろしたりしながらのデートでのキスは、いつもよりもドレスアップするとよりロマンチックな気分になります。

(2)夜の観覧車に乗って見つめ合いながら

『夜の観覧車で2人きりで見つめ合ってキス……っていいですよね!』(26歳/コンサル)

夜の観覧車は恋人達の時間になります。
見つめあいながら観覧車の頂上でキスをすると、ドラマのようなドキドキ気分が味わえるでしょう。

(3)人気のない通りで周りの目を気にしながら

『人気のない外で、周りを気にしてドキドキしながらキスするのって憧れです』(26歳/公務員)

路地裏など人気のない通りで周りの目を気にしながらキスをすると、非日常な気分を味わうことができます。

誰かが通るかもしれないというスリルが、余計に気持ちを盛り上げるのです。
2人で秘密を共有しているような気持ちになり、より距離が縮まります。

(4)デートの終わりに名残惜しそうしながら

『デートの終わり際に寂しそうな表情でキスする彼女って可愛すぎる!』(28歳/IT)

デートの終わりに彼女にあっさりと帰られてしまっては、「本当に自分のことを好きなのか」男性も不安を感じてしまいます。
別れ際のキスは、大好きな彼に好意を伝えるのにベストなシチュエーションなのでぜひ活用したいところです。

「まだ帰りたくないけれど帰らなきゃいけない」という複雑な気持ちを抱えつつ、名残惜しそうにキスをする彼女のことを男性は愛おしく感じます。


憧れです♡男がデートでしたい「キスのシチュエーション」4つを紹介しました。

誰かに見られるかもしれないというドキドキ感が、よりキスの興奮度を高めます。
恥ずかしいけれど時には恥ずかしさも捨てて彼に身を委ねると、素敵なひと時を楽しめます。

(恋愛jp編集部)