お付き合いをしている以上キスというのはとても大切な行為です。
しかしいつも同じキスでマンネリ化していくことが多いでしょう。

そこで彼をドキッとさせる「キスの仕方」をご紹介します。

(1)ゆったりとしたプレッシャーキス

『相手の唇の感触がすごくよくわかってドキドキする』(27歳/販売)

プレッシャーキスというのはご存知ですか?
プレッシャーキスは普通のキスとなんら一見変わりません。

違うのはサッとするのではなく、ゆっくりと焦らずキスをするところにあります。
お互いの唇の感触を確かめ合うようなキスは自然とお互いの気持ちを盛り上げることができますよ。

(2)スパイダーマンキス

『膝枕してる時に、上から覗き込むようにキスされるとドキッとする』(26歳/SE)

さかさまにぶら下がるスパイダーマンにヒロインがキスをしたところから、そういったキスのことをスパイダーマンキスと呼ぶようになりました。

仰向けになっている男性を上から覆いかぶさってキスすることは多いかと思います。
そうではなく彼の頭から覗き込むようにキスをするのです。
膝枕などをさせているときに、サッとするのがポイント。

(3)ピクニックキス

『軽い感じのキスなのに、ちょっとエロくて興奮する』(25歳/営業)

ピクニックキスというキスを聞いたことはありますか?
ピクニックキスはディープキスの簡易的なものです。
サッと舌が触れ合うようなキスのことを指します。

口を開けて、お互いの舌先をチロチロと舐めたりすることで、ちょっとエロい雰囲気にすることができますよ。
ディープになりそうであれば、抑えることで焦らすことにもつなげることができます。

(4)オブラートキス

『舌が包み込まれてるようでとろける感覚!』(29歳/企画)

オブラートキスは、ピクニックキスとディープキスの間にあるようなキス。
相手の舌を吸うようにするキスのことです。
相手の舌を包み込むようなところからオブラートと言われるそうですよ。

ピクニックキスから派生させてオブラートにしたうえで、ディープはさせないというのがポイント。
焦らすと男性をより惹きつけますよ。


今回は彼をドキドキさせるようなキスの仕方をご紹介しました。

マンネリしやすいキス。
少し違ったキスを仕掛けることで、お互いの気持ちを高め合ってみてはいかがでしょうか?

(恋愛jp編集部)