気になる男性がいるけどLINEのIDを自分から聞くのは恥ずかしい……!!なんてことは多いでしょう。
断られてしまうのが怖いからです。

そこで男性がLINE交換したいという欲求が出ている言動を4つご紹介します。
この時にLINE交換を持ちかければ、すんなり行くはず!!

(1)スマホを頻繁にいじる

『スマホをいじってればLINE交換する流れになりやすいかなと思って……』(27歳/営業)

スマホをいじるというのは、二人で会っているときはあまり好ましい行為ではありません。

そんな中でスマホをいじっているのは、連絡先を交換したいという欲が、暗に行動に出てしまっているのです。
ただ連絡をとっている場合もあります。

よほど忙しい人間であれば、頻繁に連絡のやり取りは行います。
しかしそうでもない普通の人であればあなたの声掛けを待っている可能性が高いでしょう。

(2)連絡を必要とする話題を振ってくる

『わざわざ連絡しなきゃいけないような話題を振るのは、連絡先を交換したいからです』(27歳/飲食)

これに関しては確実に男性としてもLINEのIDがほしいと思っている行動になります。

たとえば後で〇〇の詳細教えるね!などは確実に連絡しなければいけない話題です。
そんなときは男性も結構勇気を出して話題を展開しています。

こういったときには、女性から「それじゃあ連絡先教えてください!」と言うといいでしょう。
自分から言うことで脈アリ?と心のどこかで男性に思わせることもできます。

(3)写真を撮ろうとしてくる

『写真送るっていうのも、LINE交換する口実になるよね』(26歳/販売)

こちらもLINEのIDを聞きたい時にとる言動の一つ。
写真を一緒に撮ることで、流れで送るためにLINEを聞きたいのです。

もしあなたもその人と連絡先を交換したいときには、「送ってください」というといいでしょう。
そうすると必ず男性からLINEのIDを聞いてくるので無事にゲットできるはず。

(4)また行きたいねと言われたとき

『また行きたいって思う相手とは連絡先を交換しておきたいですね』(29歳/公務員)

一緒に飲みに行った際に、また飲みに行きたいねと誘われたときはチャンスです。

興味ない人とはまた行こうなんて言いません。
今日は楽しかったねで終わってしまいます。

でもまた行きたい、リピートしてもらえそうであれば、そこで連絡先を聞いてしまいましょう。
じゃあまた誘ってほしい!という名目でLINEのIDを促せばゲットすることができますよ。


今回は男性がLINEのIDを交換したい時にとる言動をご紹介しました。

男性があなたに興味を持っているような素振りを見せたらチャンス。
男性から聞きやすいような雰囲気をつくりだしちゃいましょう。

(恋愛jp編集部)