今回は魅惑的なキスについてご紹介します。

キスの仕方がうまいと男性の気持ちを虜にすることができます。
ぜひ参考にしてみてください。

(1)テンポを大切に

『いきなりガツガツキスされても気分が乗ってこない』(26歳/飲食)

適当にキスをしていませんか?
いきなりディープを求めたりしていませんか?

魅惑的なキスをするためにはテンポを守ることが大切です。
最初はゆっくりとキスをして、5回ぐらい触れ合ったら徐々にディープに移りましょう。

(2)余韻を意識する

『唇の感触がわかるようなじっくりしたキスってドキドキする』(28歳/金融)

テンポの中で大切になってくるのが余韻。
キスをした時の、触れ合った表面で相手の唇を感じる瞬間を意識してみてください。

ゆっくりと離れるときにお互いの唇がはがれる瞬間がたまらなく気持ちよく感じるはず。
あ、つながっているということが意識できますよ。

(3)人に見られそうなドキッとする場所で

『もしかしたら人に見られちゃうかも……っていうドキドキ感がたまらない』(27歳/広報)

人に見られそうなタイミングでキスをしてみましょう。
でも人に見られると台無しになってしまうので、人がめったにこないけど来る可能性もある……というような、プチドキドキが味わえる場所でキスをしてみてください。

いつもよりシチュエーションの違った、味わい深いキスを体験することが出来ますよ。
ぜひ試してみてください。

(4)キスした後抱きつく

『キスした後にギュッと抱き着かれると可愛いな~って感じます』(27歳/金融)

キスというのは通常唇が触れ合う瞬間のことを指します。
しかしそれだけでは魅惑的とまではいかず普通のキスになってしまいます。

キスをした後寂しそうにハグをしてみてください。
男性としても心から彼女の事をカワイイと感じることができますし、二人でよりくっついているということを感じることが出来ます。


今回は男性をハマらせる魅惑的なキスの仕方についてご紹介しました。

単にキスするだけではつまらないですよね。
キスの前後にどうするか?を意識することでより魅惑的なキスをすることができますよ。

(恋愛jp編集部)