大好きな彼とずっとLINEをしていたいですよね。
楽しすぎてLINEのやり取りを終えるタイミングが見つからない……。

こんなに楽しいLINEなら毎日していたいよ!って思わせちゃいましょう。

(1)彼の心地よい連絡頻度に合わせる

『四六時中LINEが送られてくるのはしんどいですね……』(26歳/不動産)

彼にLINEのやり取りを楽しいと感じてもらうには、連絡頻度を間違えてはいけませんよ。
彼が心地よいと感じる連絡頻度に合わせましょう。

そのためには彼のライフスタイルを把握する必要があります。
もし夜寝るまでの間に時間がある彼なら、その時間をあなたとの時間にあててくれるかもしれません。

いつも彼からの返信は1日あくな……と感じるならあなたも彼に合わせてみて。
もしくは彼の心地よい返信速度を一度聞いてみるのもいいでしょう。

(2)彼の興味があることをどんどん掘り下げる

『やっぱり自分が興味ある話題だと話してて楽しい』(27歳/サービス)

彼と話しているとひときわ話し方に熱が入る瞬間がありませんか?
彼のトークの熱さを感じたら、その話はどんどん掘り下げてOKなサイン。

彼の話に興味を示し、とことん掘り下げて彼にたくさん話してもらいましょう。
彼との親しさにもよりますが、あなたのほうから積極的に質問するのです。

自分が夢中になっていることに対して質問されるとあなたも嬉しいですよね。

ついつい熱く語ってしまうのではないでしょうか。
男性も同じなのですよ。

(3)返信はテンポよく、できるだけ早め

『短文でテンポよくやり取りした方が楽しいです』(27歳/広告)

LINEのやり取りを続けたいなら、返信はテンポよく早めに。
こうすることで相手に関心があるということを伝えられるのです。

でもLINEに集中している彼ならいいですが、テレビを見るなどながらLINEをしている場合も。
既読がつくのが毎回少し遅れるな……と感じるならあなたも返信のテンポを合わせるといいでしょう。

(4)喜怒哀楽をLINEの中でしっかり表現

『感情がわかりやすいLINEはやり取りしてて楽しい!』(28歳/建築)

LINEは文面だけではちょっと感情表現が乏しくなりがち。
寂しいと言葉で打っても、どれぐらい寂しいのかってわかりにくいですよね。

そんな時にスタンプの登場です。
いかに寂しいかをスタンプで表現しましょう。

喜怒哀楽がすごくわかりやすくなって彼クスクス笑ってしまうかも。
ぜひあなたらしいスタンプを選んで、彼を癒してあげてください。


男性が楽しいと感じるLINEのやり取りをしましょう。

女子とのLINEを苦手に思っている男性も多い……その苦手意識を払拭してあげて。
LINEは楽しいものだって教えてあげてくださいね。

(恋愛jp編集部)