エッチの際には自分だけでなく、好きな彼にも満足してもらいたいですよね。
今回は、そんな彼が大好きなあなたに彼がベッドで幸せを感じる瞬間をご紹介します。

(1)自分のことを夢中で呼んでくれた時

『エッチの最中に夢中で僕の名前を呼んでくれて愛情を感じた』(26歳/経営)

やはり嬉しい瞬間というのは、行為の中で自分の存在が明確に理解できるとき。
あ、大切にしてもらっているんだなと意識することができたとき、相手の中に自分を確認することができます。

そういう意味で手っ取り早いのが、名前を呼んであげること。
普段の呼び名を夢中になって呼んでもらえることで、自分を簡単に認識することができます。

(2)スゴく気持ちいいと言ってくれた時

『気持ちいいって言われるのって安心できるし嬉しいです』(29歳/企画)

男性は意外とベッドでは不安を感じているもの。
この人のことを気持ちよくさせてあげられているだろうか?など色々な不安を感じます。

彼のことを安心させるためには、気持ちいいと言ってあげること。

少し大げさぐらいにでもいいでしょう。
相手のことを安心させてあげてください。

(3)自分の性感帯を無言で攻めてくれた時

『僕が気持ちいいところを攻めてくれるのは気持ちいいし幸せ』(26歳/広報)

自分のこと理解してくれているなぁと認識したときに幸せを感じることがあります。
ベッドの上でもそれは変わりません。

とくに人によって気持ちいいと感じる場所は違います。
そんな中で自分の性感帯を、言わずとも攻めてくれる相手はかけがえのない存在になります。

(4)何度もキスを求められた時

『何度も何度もキスを求められた時に愛情を感じます』(28歳/人事)

キスって何気ない日常の1つ。
カップルの上では何気ないスキンシップの1つなのかもしれません。

だからこそ特別な日にはたっぷりとキスを求めてしまいましょう。
大好き……という想いをキスに込めてたっぷりとすることで、男性も幸せを感じることができますよ。


今回は男性がベッドで幸せを感じることができる瞬間を4つご紹介しました。

エッチはコミュニケーションです。
相手のことを理解して、満足させることができればかけがえのない存在になる事間違いなし。

(恋愛jp編集部)