彼氏をお家に招待して、まったりイチャイチャして、そういうムードになって……。
しかしラブホテルでエッチするより、お家エッチは気をつけるべきこそがたくさんあるんです。

今回は、「お家エッチ」で気をつけることを4つご紹介します!

(1)メイク崩れに気を付けて

『エッチしようと思ったら彼女のメイクが崩れてすごい顔に……』(28歳/広告)

事前にお風呂に入ることが多いラブホテルと比べて、部屋に入った直後にエッチに突入するかもしれないお家は、メイクが崩れやすいです。
メイクが崩れた顔は、下手するとすっぴんより酷いんですよね……。

もし「お風呂入らないままするかも……」と思った時は、メイクが崩れにくいメイクを心がけましょう。

(2)ムダ毛処理を入念に

『彼女を脱がせたらムダ毛発見……萎えるよね……』(27歳/商社)

お家デートで気を付けて欲しいのは、ムダ毛処理ができているかどうかです。

ラブホテルではカミソリが置いてあるので処理できますが、1人暮らしの彼の家に行くとカミソリなんてありません。
彼の家に行くとわかっている場合は、入念にムダ毛処理をおこなうようにしましょう。

(3)ベッド周りはきれいにして

『いざエッチしようと思ったら、ベッドの回りが散らかりすぎてて集中できなかった』(28歳/企画)

お家エッチをする時、ベッド周りは整理整頓しておくのがオススメ。

服やら物やらぐちゃぐちゃに置かれたベッドでエッチするのは、集中力を下げる原因になります。
気持ちの面も考えて、ベッド周りはきれいにしておきましょう。

(4)隣の部屋のことも考えて

『あまりに声が大きいと隣の人のことが気になるから抑えてほしい』(27歳/不動産)

家という最高なシチュエーションで最高なエッチができると、お互いが大満足できますよね!
しかし自分たちだけ良くてもお隣さんの気持ちはどうなんでしょう。

隣の部屋から聞こえる男女の喘ぎ声には、大体の人がイライラするはず。
お家エッチをする時は、喘ぎ声を抑えめにするように意識しましょう。


「お家エッチ」で気をつけることを4つご紹介しました。

当たり前なことから意外なことまで色々ありましたね。
マナーはしっかり守りつつ、彼と最高のエッチを楽しんでください!

(恋愛jp編集部)