セックスというのはコミュニケーションの一つ。
そんな中で男性は女性が思っている以上に不安をたくさん感じています。

それは大切な彼女ならなおさら。
そこで今回は男性がベッドで不安を感じてしまう瞬間についてご紹介します。

(1)リアクションがいまいちだったとき

『なんか彼女のリアクションがいまいちだと不安になる』(26歳/広告)

満を持してやってみたテクニック。
彼女の反応がいまいち……だったとき男性は少し焦ってしまいます。

自分のことで満足してもらっていないのではないだろうか……と。
リアクションが取りづらいものも正直あるでしょう。

そんなときはもっとこうしたら気持ちいいということ伝えましょう!

(2)声をあまり出してくれない

『あまり声を出してないなって思うと、感じてないのかなって不安になります』(27歳/経営)

やはり不安を感じてしまうのはリアクション。
感じている姿だけでなく、声も不安になる要素。

わざとらしい声も男性を萎えさせてしまいます。
非常に難しいところです。

口を抑えて我慢しているフリなどをすれば、声が出ない人でも感じているように見せることができます。

(3)不満をはっきり言ってくる

『あまりにもはっきり不満を言われると自信失くす……』(29歳/IT)

下手くそなどはっきり言ってくる女性も中にはいるようです。
セックスはさきほどもご紹介したようにコミュニケーションの一つ。

不満をはっきり言われると自信を失いますし、少しイラッときてしまうもの。
どこがだめなのか?などではなく、どうしたら気持ちいいのかを伝えましょう。

自分から感じたい意思を示すことが大切です。

(4)立たないんじゃないかという恐怖

『緊張して立たなかったらどうしよう……って不安になりますね』(27歳/公務員)

一番不安なのがアソコが立つかという問題。
大事な彼女。

満足させなければ……というプレッシャーからどうしても立たない場面もあります。
女性は基本的には受け身。

だからこそ男性の身を案じる態度が必要です。
どうしても立たないこともありますので、そういうときはフォローしてあげましょう。


今回は、男性がベッドで不安を感じてしまう瞬間をご紹介しました。

男性だって不調になってしまうことも。
そのときは優しく包み込んであげると、よりラブラブになれますよ。

(恋愛jp編集部)