色気を出すというのは非常に難しいものです。
出そうと思った結果、ただの露出狂になってしまったりすることも……。

今回はモテる女性が魅せる上品な色気の出し方についてご紹介します。

(1)「首」を出す

『手首や足首が見えてると華奢で色っぽく見える』(28歳/建築)

先ほどもご紹介したように、色気を出すというのが結果的に露出に繋がってしまうこともあります。
しかし露出は色気ではありません。

どこを見せるのか?が重要です。
ポイントは首です。

首元、手首、足首を見せること。
寒そうに見えない範囲でなるべく見せるように心がけましょう。

(2)直線を意識しない

『女性の曲線って色っぽいですよね』(27歳/企画)

背筋を伸ばすことは大切。
姿勢の悪い女性は色気を感じさせません。

しかしまっすぐしすぎるのは、椅子に座っているときだけで大丈夫。
何かを待っているときや、立って人と話すときは少し曲線を描くように「くの字」を意識しましょう。

そうすると自然と色気を見せることができます。

(3)反対側の手で取る

『さりげない仕草が上品で色っぽいとドキッとする』(26歳/営業)

「クロスの法則」というものがあります。
何かを手に取りたい時には、あえて遠い方の手で取るようにしましょう。

そうすることで体をクロスさせるのです。
体がクロスするので、曲線が生まれ女性らしさを見せつけることができます。

足をクロスさせるのもそうですよね。
クロスを意識しましょう。

(4)両手を意識する

『落としたものを拾う時に両手で拾ってるのを見ると上品だなって思う』(27歳/SE)

何か物を掴むとなったときにどんな風につかんでいますか?
片手で持つとどうしてもガサツさというのが感じられることも。

片手で持つより、両手で包み込むように持つことで、物を大事扱っているように見えるので、自然と上品さを感じさせます。
何かを飲むときも、飲み物を両手で支えながら飲んでみましょう。


今回はモテる女性が魅せる上品な色気をご紹介しました。

露出させるだけでは色気は出ません。
落ち着いた雰囲気こそ、色気を感じさせることができるのです。

(恋愛jp編集部)