LINEだと直接話すよりも緊張がほぐれてアプローチしやすいというメリットがあります。
気になる男性からのLINEに「好意」 が隠れていることもあるでしょう。

今回は不器用な男性が送る「本命LINE」のご紹介です。

(1)報告系LINE

『自分のことを知ってほしくて、好きな人にはつい近況報告をLINEしてしまう』(27歳/IT)

「今日あった出来事」や「今何をしているか」を報告するLINEがあります。
なんでわざわざ送ってくるのかな?と気になった経験のある女性もいるのではないでしょうか。

これは男性のわかりやすい脈ありのLINEです。
男性は好きな女性に自分のことを「わかってほしい」思う傾向があります。

(2)女性の状況を聞く

『気になる子の状況はやっぱり気になるよね』(27歳/経営)

逆に女性の状況を確認するLINEが来ることもあります。

「今何してる?」などの何気ない文言。
これは純粋に女性の事が気になるから質問しています。

また夜にこうしたLINEが来る場合、他の男性と一緒にいないか確認している可能性もあるでしょう。

片思い中の男性は、好きな女性がライバルに取られないかヒヤヒヤしているものです。

(3)急な電話

『酔った時、無性に声が聞きたくなって電話してしまう』(28歳/不動産)

男性から突発的にかかってくる電話にはどんな意味があるのでしょうか?
「急に声が聞きたくなるほど好き」という背景が考えられます。

酔っ払った時にだけ電話してくる男性もたまにいますね。

この場合、心のどこかで拠り所にしているのかもしれません。
寂しがり屋な性格を普段隠している男性なのではないでしょうか。

(4)絵文字やスタンプにハート

『好きな子相手じゃなきゃハートマークなんて送らないよ』(27歳/飲食)

男性の絵文字をスタンプにハートが使われている場合、実は深い意味が込められています。

男性は女性よりもハートに敏感な傾向があります。
そのため男性がハートを使う時は、「好意」を表しているのです。

逆に女性側からアプローチする時にハートを使うというテクニックもあります。
男性が送ってくれたら、同調するように女性もハートを繰り返しましょう。


LINEでの「本命サイン」がわかると、女性側もホッとしますよね。

今回ご紹介した項目に心当たりがある場合、その恋はうまくいくかもしれませんよ。

(恋愛jp編集部)