彼を不安にさせることばかりでは、正直彼だってその後の付き合いは前向きに考えられなくなりますよね。
長続きするカップルを目指すなら、彼を不安にさせるような言葉はぜひ控えめにしていきたいところです。

そこで今回は、彼を不安にさせる言動について解説していきたいと思います!

(1)「○○君なしじゃ生きていけない」

『そんなに依存されると将来が心配』(28歳/建築)

○○君なしじゃ生きていけない……それくらい愛してくれているのは彼にとっても嬉しいところ。
……と考えたいところですが、さすがにそこまで重い愛情をアピールされれば、引いてしまう男性のほうが多いです。

そんな恋愛依存してて大丈夫?と彼は思って不安になることは間違いなしでしょう。

(2)「女友達とはもう会わないで」

『そこまで束縛されるのはさすがに重いです』(27歳/営業)

基本的に束縛的な発言は、男性を不安にさせる最悪な発言です。

「女友達と会わないでほしい」「女性の連絡先は削除してほしい」なんて言われて、喜ぶ男性はいないですよね。
いやいや重いし普通にムリだから……と正直ドン引きしてしまう男性は多いでしょう。

(3)「家事ってちょっとめんどくさい」

『将来がかなり不安になる。結婚して大丈夫かな……』(29歳/企画)

男性は、やっぱり女性には家庭的であってほしいですよね。
そんななか「家事ってめんどくさい」「料理苦手」的な話を聞けば、少し彼も不安を覚えます。

この子って意外と女の子らしくないのかな……?と本性を垣間見たような気がして嫌な気持ちになるでしょう。
当然ですが、「まあ付き合うのはいいけど結婚はナシかな」と思われる可能性大です。

(4)「なんでもいいよ」

『なんでもいいって一番困るんだよね!ちょっとは考えてくれないかな!』(27歳/広報)

女性の「なんでもいい」発言は、意外と嫌がられるため要注意です。
自分の意見を持っていない女性との付き合いは、正直つまらないものでしかありません。

デートに行っても「どこでもいい」、ご飯も「なんでもいい」……。
それでは彼も、「本当に俺とのデート、楽しいのかな?」と思ってしまいますね。


普段の発言が彼を不安にさせるものばかりだと、正直、彼からの印象もかなりマイナスですよね。
彼からは「今のとこはキープで、もう別の子探そうかな」と思われてしまうかもしれません。

自分の印象を落としかねない発言には、ぜひ普段から注意してくださいね!

(恋愛jp編集部)