好きな男性がいたら、彼が自分のことをどのように想っているか一番気になることですよね。
彼の態度から好きな気持ちが見えたら、自信にも繋がるもの。

そこで今回は、男性が「本命だけにするコミュニケーション」を紹介していきます。

(1)積極的に話しかけてくる

『少しでも話せる機会があるなら話しかけるよ』(30歳/金融)

惚れている相手とは接触回数を増やしたいので、積極的に話しかけてくることが多いです。
また、彼から話題を振ってくることが多い場合は、それだけ長く会話していたい表れ。

もちろん、男性のタイプによって積極性は違ってきますが、他の人より話しかけてくる頻度は多くなるもの。
世間話や挨拶程度の会話としても、彼から話しかけてくることが多いなら、本命の可能性があるかもしれません。

(2)自分のことを話す

『自分のことをもっと知って欲しいし、信頼しているってアピールかな』(31歳/商社)

惚れている相手には、自分のことを知って欲しいという欲求があるもの。
彼が自分のことを話すことが多いなら、本命の可能性大。

それが、友達や家族のこと、自分の弱い部分など親密な内容なら惚れている証拠。
彼が自分のことを話しだしたら、しっかりと聞き役にまわってあげましょう。

(3)体の向き

『気が付いたら好きな人のほうを向いてることが多い』(28歳/公務員)

一緒にいる時や会話をしている時など、彼の体の向きを確認してみて。
体や足があなたのほうを向いているなら、好意がある証拠。

惚れている相手には、もっと近づきたい気持ちがあるので体が自然と相手に向いているもの。
グループでいる時に体が向いているなら、本命の可能性は高くなります。

(4)名前をよく呼ぶ

『好きな人の名前は呼びたくなる』(27歳/広報)

会話の中でやたら名前を呼ぶことが多いなら、惚れている証拠。
名前を呼ぶことで、2人の距離を縮めようとしています。

また、大人数でいる時に名前を何度も呼んでくる時は、周りに仲が良いアピールをしたいから。
彼が他の人の名前をどれくらい呼んでいるかで判断してみて。


本命相手には、無意識に好きアピールが出るもの。
好きな彼の気持ちを知りたい時は、会話の時に意識して観察してみて。

彼の惚れているサインを見逃さないようにして下さいね。

(恋愛jp編集部)