わがままな女性って悪いイメージがありますが、「カワイイわがまま」が言える女性は男性にとって魅力的。
だからどの程度のわがままなら彼が喜んでくれるか知っておくのが大事です。

今回は、彼が喜ぶカワイイわがままを4つご紹介します。

(1)ヤキモチを焼く

『この人誰?って飲み会の写真でヤキモチ妬いてるのちょっとかわいい♡』(26歳/商社)

彼氏が女友達や職場の女子社員の話をするとヤキモチを焼く女性もいます。
彼女なら、他の女性の話をされのはあまり嬉しくないですよね。

嫌だなと思いながらも我慢している女性が多いでしょうが、かわいくヤキモチを焼いて彼氏を喜ばせる女性もいます。
束縛するような嫉妬はNGですが、かわいいヤキモチなら「そんなに俺のことが好きなんだな」って彼も嬉しくなってしまうみたいですよ。

(2)突然の「会いたい」

『急に俺も会いたくなって、電話しちゃいました』(31歳/アパレル)

夜遅い時間に突然「会いたい」とLINEがくると、彼氏は嬉しくなってしまいます。
これが「今すぐ会いに来てよ」だと彼も困ってしまいますが、「会いたい」だけなら彼女は気持ちを伝えているだけ。

彼だって「俺も会いたいよ」という気持ちになるでしょう。

(3)「〇〇が食べたいな」

『それじゃあそれの美味しいところ探そう!って二人で楽しめる』(27歳/販売)

何を食べたいか聞いても「何でもいい」という女性より、「〇〇が食べたいな」と自分から提案してくれる女性の方が男性を喜ばせます。
遠慮ばかりして自分の意見を言わないより、カワイイわがままを言う女性の方が、男性は一緒にいて楽しいものです。

たとえ女性好みのスイーツを一緒に食べに行くことになっても、わがままを素直に言える彼女が可愛く思えるでしょう。

(4)デートの終わりの「帰りたくない」

『しばらくぎゅっとするのがお約束』(25歳/金融)

デートの終わりに男性を喜ばせるのが「帰りたくない」という彼女の一言。
帰りたくないと言っても結局帰ることになるケースが多いのですが、男性にとっては言葉だけでも嬉しいものです。

「帰りたくない」という言葉には、そのままの意味だけでなく、「今日はすごく楽しかった」といった意味が込められています。
本気で帰りたくない人もいるでしょうが、彼を困らせない程度にしておきましょうね。


カワイイわがままを言える女性は愛され上手です。
男性にとって負担がなく、嫌な気分にもならないカワイイわがままを言えるようになれば、彼氏からもっと愛されるかも?

男性を不快にしないカワイイわがままで、彼を虜にしてしまいましょう。

(恋愛jp編集部)