いつも周りからチヤホヤされる「特別扱い」を受けている女性っていますよね。
男性みんなにチヤホヤされなくても、好きな人からは「特別扱い」されたいって思うもの。

では、どのようにすれば好きな男性から「特別扱い」してもらえるようになるのでしょうか?
そこで今回は、男性が思わず「特別扱いしたくなる女性」の特徴を4つ紹介していきます。

(1)甘え上手

『甘えてくれる女性は可愛いから、どうしても特別になるかな』(26歳/営業)

男性のプライドを守りながら、上手に甘えられる女性は「特別扱いしたくなる女性」。
上手に甘えて頼ってくれる女性には、思わず手を差し伸べたくなるみたい。

それは、男性の自尊心を上手にくすぐっているから。
全部自分で背負い込むのではなく、周りを頼ることも愛されるコツですよ。

(2)少しドジな一面がある

『守ってあげたくなる子』(28歳/サービス)

一生懸命頑張っているのだけど、少しドジな一面があるとなんだか目が離せなくなるもの。
思わず守ってあげたくなる女性を、「特別扱い」するみたい。

だからといって無理にドジっ子を演出すれば、わざとらしいと見抜かれてしまうかも。
素直な態度で接すれば隙が生まれるので、守ってあげたい欲をくすぐりますよ。

(3)信頼関係がある

『自分のことも相手のこともよく知っていることが条件かな』(29歳/コンサル)

あまりよく知らない相手を「特別扱い」することは稀。
やはり、お互いに信頼関係があり自分を認めてくれる女性を「特別扱い」するもの。

好きな男性に「特別扱い」して欲しいのなら、まずは信頼関係を築くことが先決。
そのためには、味方であることを態度で示すと良いですよ。

(4)受け取り上手

『特別扱いして喜んでくれる女性』(34歳/SE)

「特別扱いしたくなる女性」は、受け取り上手。
手を差し伸べても受け取ってくれない相手に対して、「特別扱い」することはありません。

「ありがとう」と素直に受け取ってくれることで、男性は満たされた気持ちになるので、また手を差し伸べたくなるもの。
遠慮したり断ったりするのではなく、男性からの厚意は素直に受け取るようにしましょう。


「特別扱いしたくなる女性」は、男性の心をくすぐることが上手。
そして「特別扱い」を受け取れる女性であることが必要です。

これまで出来ていないのなら、意識してみるだけでも変われますよ。

(恋愛jp編集部)