お泊まりデートは普段よりも長く一緒に過ごすので、彼にもっと好きになってもらうきっかけを作りたいですね。

お互いの家に泊まりに行くこともあるでしょうが、ホテルでのお泊まりデートは気が利くところを見せるチャンス!

今回は彼氏が「気が利くな」と喜んでくれるお泊まりデートでの行動を4つご紹介します。

(1)彼が脱いだ服を片付けてあげる

『僕が脱いだ服をさりげなく片付けてくれる彼女にグッときました』(27歳/飲食)

彼がジャケットを脱ぎっぱなしにしていたら、さりげなくハンガーにかけてあげましょう。
女性らしさが感じられて、彼に「気が利くな」と思ってもらえますよ。

お風呂に入った後も、彼が服を脱ぎっぱなしにしているかもしれません。
「片づけてよ」ときつく言わずに畳んでおいてあげたら、あなたの家庭的な面に惚れ直してもらえるかも?

(2)お風呂上がりに飲み物を準備してあげる

『お風呂から上がったら飲み物が用意されてて、いい彼女だなって思いました』(28歳/マーケティング)

お風呂上がりは何か飲みたくなりますよね。
彼が好きな飲み物を冷蔵庫に準備しておけば、お風呂上がりにさっと渡してあげられます。

あなたの気遣いに、彼は気が利いてるなって惚れ直してくれるはずですよ。

(3)消臭スプレーを用意

『彼女が入ったあとのトイレがめっちゃいい匂いしてびっくりした』(25歳/営業)

お泊まりデートは同じトイレを使うことになるので、自分が使った直後に彼が使う可能性もあります。

ニオイが気になる……というときもあるでしょうが、携帯用の消臭スプレーを用意しておけば安心。
彼が入ったときは、いい香りが漂うのでお互いに気持ちよくトイレを使えますよ。

(4)朝はきれいにベッドメイク

『起きた後きちんとベッドを片付けてる姿を見て、素敵な子だなって思いました』(27歳/建築)

お泊まりデートでは、最後の最後まで気を抜かないようにしましょう。

どうせチェックアウトするからといって、乱れたベッドのまま部屋を出ると、だらしない女性だと思われてしまいます。
きれいにベッドメイクすることで、彼に女性らしい面をアピールできますよ。

ほんの数分でできることなので、手を抜かないようにしましょうね。


お泊まりデートで気が利くところをアピールできたら、彼は居心地の良さを感じるはずです。
逆に気が利かなくてだらしない印象を与えると、「一緒には住みたくない」と思われるかも?

彼との関係を長続きさせたいなら、お泊まりデートで女性らしい気遣いを忘れないようにしておきましょう。

(恋愛jp編集部)