おしゃれに気を使っているにもかかわらず、なぜか男性ウケが悪く悩んでいる人もいるのではないでしょうか。
実はその理由は、あなたのおしゃれの仕方にあるかもしれません。

今回は、おしゃれをしてもモテない、だらしなく見えてしまう理由についてご紹介します。

(1)服がシワシワ

『どんなにオシャレな服装でも、シワシワの服だと残念な感じ』(27歳/コンサル)

どんなにおしゃれなアイテムを着ていても、シワシワでは台無しですよね。

朝服を着る前に、きちんとアイロンがけをしてシワを綺麗にのばすよう心がけましょう。
すると清潔感がグッと高まり、印象がとても良くなりますよ。

(2)髪がボサボサ

『服装がビシッとキマってても、髪がボサボサだとオシャレに見えない』(28歳/建築)

服装がキマっていても、髪がボサボサではおしゃれ感は半減してしまいます。

服だけでなく、髪型にこだわることも忘れないようにしてください。
服装に合わせて髪をアップにしてみたり、ゆるく巻いてみたりなど、スタイルに合わせたアレンジを楽しみましょう。

ヘアスタイルとコーデがマッチしていると、とてもおしゃれな印象になりますよ。

(3)靴が汚い

『靴が汚いのってかなり残念に見えるよね』(27歳/人事)

靴はどうしても汚れやすいですよね。
だからといって汚れを放置しておくと、汚らしい印象でガサツに見えてしまいますよ。

靴は汚れが気になったらすぐに洗うなど丁寧なケアを心がけてください。
靴が綺麗だと、コーデの見え方も大きく変わるはずです。

(4)メイクがいまいち

『せっかく可愛い服着てるのに、メイクが汚いのはガッカリ』(27歳/営業)

服が可愛くても、メイクがいまいちだと男性は引いてしまいます。
メイクが濃すぎたり、汚く崩れていないかなどをチェックしてみましょう。

メイクはできるだけナチュラルさを意識し、自然な雰囲気に仕上げるようにしてくださいね。

今回は、おしゃれをしてもモテない、だらしなく見えてしまう理由についてご紹介しました。

おしゃれで素敵な雰囲気に見せるためには、全体のバランスや細部にもこだわることがとても大切です。
ご紹介した項目をチェックして、自分のスタイルを振り返ってみてくださいね。

(恋愛jp編集部)