世代を問わず、彼と付き合いたての頃が一番ドキドキワクワクして楽しいですよね。
それは男性も一緒で、付き合いたてならではの彼女の行動に思わずニヤニヤしてしまうようです。

今回は、男性がニヤつく「付き合いたての言動」を4つご紹介します!

(1)呼び方を変えてみる

『付き合ってすぐ、呼び方が変わると付き合った実感が湧いて嬉しくなる』(28歳/飲食)

付き合う前は苗字や「さん」付けだったけど、付き合いだした瞬間から呼び名が名前に替わる……なんだか嬉しいですよね!

今までと呼び方が替わると、彼も「本当に付き合ってるんだ……」と実感します。
お互いの呼び名が替わるのは、付き合った最初のイベントではないでしょうか。

(2)毎日「おはよう」「おやすみ」LINEを送り合う

『付き合いたての頃って、おはようとかそういうなんでもないLINEが凄く嬉しいんですよね』(26歳/営業)

付き合い出した頃は、とにかくお互いのことを知りたくて毎日LINEのやりとりをします。
たとえ「おはよう」「おやすみ」など挨拶程度の会話でもLINEする行為が楽しいのです。

いつかはなくなる可能性が高いですが、せっかく新鮮味があるうちに楽しみましょう!

(3)お互いの友達に紹介し合う

『彼女ができたら友達に紹介したいですね』(27歳/マーケティング)

男性は、自分に彼女ができたら「友達に紹介したい!」という気持ちになります。
女性が女友達に彼氏を紹介してマウントを取るのと同じで、単純に彼女のことを友達に自慢したいのです。

ただし中には「友達に紹介すると自慢げに見られそうで嫌だ」という理由であえて紹介しない男性もいます。

(4)デートスポット巡りをする

『彼女と色々なデートスポットに遊びに行きたいですね!』(28歳/販売)

彼女ができる前、定番のデートスポットに行ってみたいという願望を抱えた男性も多かったはず。
待望の彼女ができた時、行きたかったデートスポット巡りをしたいと思うようです。

しかしデートスポット巡りは男性から言い出すのはちょっと女々しい印象。
そこで彼女側からあえて「〇〇行こうよ~」誘ってあげることで、彼もノリノリで付いていこうとします。


男性がニヤつく「付き合いたての言動」を4つご紹介しました。

付き合いたての新鮮さを味わえるのは、その時だけです。
末永いお付き合いをするのも大切ですが、今その時の関係性を楽しむのも大切ですよ!

(恋愛jp編集部)