勝手な思い込みや考え方で、付き合っている彼氏を振り回していませんか?
自分で勝手に悪い方向にばかり考えて行動してしまうと、彼氏にうんざりされてしまうかもしれません。

今回は、勝手に拗らせている「自爆女子」の特徴についてご紹介します。

(1)嫉妬しすぎる

『なんでもかんでも嫉妬されるとめんどくさくなる』(27歳/広告)

彼が職場の同僚と話しているのを見かけたなど、何気ないことにも嫉妬しすぎるのはやめるべきです。
些細なことにまで嫉妬していると、彼はあなたのことを重いと感じてしまうでしょう。

そしてあなたから離れたいと思ってしまうのです。
彼女として彼をきちんと信頼し、お互いの交友関係をしっかりと尊重してくださいね。

(2)連絡がないと「もう好きじゃないの?」という

『忙しくて連絡できないときもあることをわかってほしい』(28歳/不動産)

彼に連絡をしても、仕事中など返信ができないタイミングもありますよね。
そんな時に、「すぐ返信くれないなんて、もう好きじゃないの?」と騒ぐのはやめるべきです。

彼の都合を完全に無視してすぐに連絡することを強要すると、彼はあなたとの関係をとても息苦しく感じるでしょう。
相手には相手の都合があることを理解し、返信を強要しすぎないようにしてください。

(3)自己肯定感が低い

『なにかあるとすぐにネガティブになるから、フォローするのに疲れてしまった』(28歳/経営)

自己肯定感が低い女性は、「私なんて……」となんでもマイナスに考えてしまう傾向があります。
あまりにも自己肯定感が低いと、どんなことでもマイナスに捉えて後ろ向きな発言をするため、彼は毎回フォローするのに疲れてしまうのです。

自分を卑下しすぎるのではなく、少しでも前向きに過ごすよう心がけると、彼のあなたに対する接し方も変わるかもしれません。

(4)彼に依存しすぎる

『依存されすぎると彼女といることに疲れてしまう』(27歳/公務員)

彼に依存しすぎて彼がいないと何もできない状態になってしまうと、男性にとっては大きな負担になります。
彼女に依存されると、男性はかなり居心地が悪くなってしまい、彼女との関係性に癒しや安らぎを感じなくなってしまうのです。

彼に依存しすぎることなく、自立した大人の女性としての態度を心がけましょう。

今回は、勝手に拗らせている「自爆女子」の特徴についてご紹介しました。

自分勝手な振る舞いで彼を振り回していると、別れを招きかねません。
お互いが居心地よく感じられる関係を保つために、彼を思いやった行動を心がけてくださいね。

(恋愛jp編集部)