今回は、男性が思わず相性がいいと感じるLINEの特徴を4つ紹介していきます。
さっそく実践すれば、彼があなたを意識してくれるかも!?

彼との関係を進展させたい人は、気になる詳細をしっかりと確認していきましょう。

(1)LINEを送るタイミングがほぼ同じ

『LINEを送るタイミングが同じだと、相性いいのかもって思っちゃいます』(28歳/コンサル)

気になる男性にLINEを送るときは、タイミングが非常に重要です。
とくに意識しておきたいのは、出勤時や帰宅時などの暇を持て余す時間帯!

ベストなタイミングに送れば送るほど相性の良さをアピールできるだけではなく、自然とLINEが長続きするはずですよ。

(2)LINEの止め時もほぼ同じ

『もうそろそろ切り上げ時かな……って思ったら、向こうもそう思ってたみたいで、相性いいなって思いました』(27歳/飲食)

好きな人といつまでもLINEをしていたい……と思うのは当然です。
しかしダラダラと続くLINEに嫌気を指す男性は少なくないため、LINEの止め時は非常に重要!

相手の負担にならないようなLINEを心がけるためにも、こちらから切り上げる勇気も必要ですよ。

(3)短文でも十分楽しめる

『短文LINEでもやりとりが楽しいとグッとくる』(26歳/商社)

言いたいことがまとまらず、ついつい長文LINEを送ってしまうという人も多いかもしれませんね。
たしかに長文のLINEは、好意をアピールする上で役立つ場合もあります。

しかし男性の大多数は短文LINEを好む傾向にあるので、相性がいいと感じてもらうためには文面を短く留めることがベスト!

手軽なやり取りがウリなLINEの特性をたっぷり活かして、彼との幸せな時間を満喫しましょう。

(4)スタンプでトークを楽しめる

『スタンプでも楽しくやり取りできると相性いいかもって感じますね』(28歳/販売)

スタンプでトークを楽しむというのも、相性の良さを彷彿させます。
彼が使うスタンプに類似したものを活用すれば、2人の距離はグッと縮まることでしょう。

たまには文章に頼らず、こういったスタンスでLINEを楽しむと彼との関係性が一気に深まるかもしれませんね。


相性のいいLINEを目指すために、つい内容に重点を置いてしまう女性は非常に多いです。
もちろんLINEの内容に気を配ることも大切ですが、男性に相性がいいと思ってもらうためには時間帯や読みやすさなども意識することが大切!

心地のいいLINEを目指して、彼とのLINEタイムをしっかりと充実させましょう。

(恋愛jp編集部)