大好きな人と一緒に住む同棲に、憧れを抱いている人も多いでしょう。
男性も、「彼女と同棲したら…」とつい妄想してしまうことがあるようです。

今回は、男性が彼女と同棲したらやってみたいことをご紹介します。

(1)一緒に夜更かしして晩酌

『彼女と夜更かしして晩酌なんて楽しそうですよね』(27歳/広告)

男性は、彼女と一緒に夜更かしして晩酌することに憧れを抱いているようです。
2人でゆっくりと家でお酒を飲むことができるのは、一緒に住んでいるからこそですよね。

またお酒を飲むといいムードになりやすいため、お互いドキドキした気持ちを楽しむこともできるのです。
彼と同棲する予定がある方は、同棲初日の夜にお祝いとして一緒にお酒を飲んでみてはいかがですか?

(2)一緒にデートに行って一緒に帰る

『デートに行っても帰る場所が同じって幸せですよね』(28歳/飲食)

離れて住んでいると、デートの別れ際がとても名残惜しいですよね。
しかし一緒に住んでいれば、離れるのを悲しむ必要もありません。

一緒に出かけて一緒に帰ってくることで、男性は「もう離れなくていいんだな」と嬉しく感じるのでしょう。
同棲した後もデートすることを大切にし、いい関係を長きに渡り続けていってくださいね。

(3)「おかえり」「ただいま」をいう

『ただいまって言ったらおかえりって返ってくるのがたまらなく幸せ』(26歳/営業)

「おかえり」や「ただいま」をいうことができるのも、一緒に住んでいるからこそですよね。
そのため彼女と同棲したら、この言葉を言ってみたいと感じている男性はとても多いのです。

同棲が始まったら、「おかえり」と言って優しく彼をハグする習慣をつけましょう。
すると彼はできるだけ早く彼女の待つ家に帰りたいと感じるはずです。

(4)料理を作って待っていてほしい

『仕事から帰ったら彼女が料理を作って待っててくれて、本当に嬉しかった』(27歳/建築)

手料理を作って彼女が待っていてくれるのも、同棲の醍醐味ですよね。
仕事で疲れて帰ってきたところに、彼女が美味しい料理を用意していてくれると、男性はその優しさにグッとくるのです。

休日には2人でスーパーに出かけて買い物と料理を楽しむなど、家庭っぽさを楽しんでみてくださいね。

今回は、男性が彼女と同棲したらやってみたいことをご紹介しました。

大好きな人との同棲はドキドキの連続でとても楽しい時間ですよね。
実際に同棲が始まったら、2人の時間を存分に楽しんでより関係性を深めましょう。

(恋愛jp編集部)