大好きな彼とずっと付き合っていきたい気持ちはあるけれど、彼がどれくらいあなたを想っていてくれるのか不安になってしまうこともあるでしょう。
男性は、大切に想っている女性にしか言わない約束があるようです。

今回は、男性が大切な彼女にしか言わない約束についてご紹介します。

(1)数か月先の旅行の約束

『遊び相手に対して、数か月も先の約束したりしないですよ』(26歳/営業)

数か月先の旅行の約束は、男性は大切な女性にしか言いません。
数か月が経過しても間違いなく付き合っていると思っているからこそ、この約束をいうことができるのです。

彼があなたに対して数か月や1年先の旅行を提案してくれる場合は、彼はあなたと長きに渡り付き合っていきたいと思っているのでしょう。

(2)家族と会う約束

『家族に紹介するのは本命の子だからです!』(27歳/企画)

男性は、思い入れのない女性に対して安易に自分の家族を紹介しません。
そのためカジュアルな場であっても家族に紹介してくれる場合は、彼はあなたのことを心から大切に思っていることを意味します。

「今度家族に会ってくれる?」と彼に言われたら、心からの笑顔で受け入れてあげてくださいね。

(3)ずっと一緒にいることを約束

『ずっと一緒にいるなんて適当に言ったりしないです』(26歳/公務員)

「ずっと一緒にいようね」という言葉は、確定的でないぼんやりとした印象に聞こえるかもしれません。
しかし男性からこの約束を口にする場合、彼は本気であなたとずっと一緒にいたいと感じているのです。

彼がこの言葉を口にした場合は、彼の目を見て微笑みながら「うん、約束ね」と言ってあげてくださいね。

(4)同棲の約束

『本当に将来を考えてる相手じゃなきゃ、一緒に住もうとは思わない』(28歳/商社)

男性は、いい加減な気持ちで付き合っている女性とは同棲を考えません。
そのため彼があなたとの同棲を考えているのであれば、その気持ちをきちんと信じてあげるべきでしょう。

同棲する話が出たら、いつまでにということをしっかりと約束しておくと話が進みやすくなりますよ。

今回は、男性が大切な彼女にしか言わない約束についてご紹介しました。

あなたの彼はご紹介したような約束の言葉を口にしてくれますか?
彼がこのような約束をしてくれるのであれば、彼の気持ちを信じ、彼との将来を考えはじめてもいいかもしれません。

(恋愛jp編集部)