メイクに気合を入れすぎて、間違った方向へいっていませんか?
やりすぎなメイクは汚らしく見えてしまいますよ。

今回は、男性が変だと思うメイクについてご紹介します。

(1)囲み目メイク

『ギャルっぽくて苦手かな』(25歳/教師)

目をできるだけ大きく見せたいからといって、アイラインで強めに目の周りを囲うのはおすすめできません。
目の周りを囲むとかなりきつい印象に見えてしまい、また時代遅れなイメージを与えます。

目をしっかりと囲むよりも、抜け感を大切にして自然にアイラインを引いた方が、目が大きく見えるのです。
アイラインをしっかりと引く癖がある人は、客観的に自分のメイクを見直してみましょう。

(2)極太眉

『かきすぎなのは男でもわかる(笑)』(27歳/金融)

ナチュラルな太眉が流行っているからといって、眉を描きすぎるのもやめるべきです。
眉を濃く描きすぎてしまうと、とてもダサい印象になってしまいます。

髪の色よりもやや薄めに仕上げることを心がけ、ナチュラルな眉を完成させましょう。

(3)青いアイシャドー

『ちょっと古くさいイメージかな?』(26歳/輸入)

青いアイシャドーは爽やかな印象に見えますが、男性にとっては寒色系のメイクアイテムにはとても違和感があるようです。
また、青いアイシャドーは、のせ方を間違えると目元が重く見えがちで、バブル世代のような古いメイクに見えてしまいます。

メイクにそれほど自信がない場合は、ピンクやブラウン系の肌馴染みが良いカラーを選ぶようにしてくださいね。

(4)濃すぎるチーク

『おてもやんみたいないかにもなチークは可愛くない!』(28歳/アパレル)

チークをさりげなく入れると、血色がよく見えて健康的な印象になりますよね。
しかしチークを入れすぎてしまうと、子供っぽく見えてしまうため注意が必要です。

大人らしい洗練された印象に見せるためには、ブラウン系など可愛すぎないカラーを選んでシャープに仕上げましょう。

今回は、男性が変だと思うメイクについてご紹介しました。
メイクの仕方によって、顔の印象は大きく変化します。

自分に似合うメイクを研究し、周囲に良い印象を与えるようにしてくださいね。

(恋愛jp編集部)

LINE友だち追加バナー