チュールスカートといえば、女性らしく可愛い印象の強いモテアイテムの一つ。
ですが残念ながら選び方を失敗してしまうと、男性からは「それカーテンなの?」なんてひどい印象を抱かれることも。

可愛さのつまったチュールスカートにそんな残念すぎる印象を抱かれては、せっかくのおしゃれも台無しですよね。
そこで今回は、失敗しないチュールスカートの選び方をご紹介していきます!

(1)甘くなりすぎないことを意識

『全体的に甘すぎると若作りっぽくて痛い……』(27歳/人事)

チュールスカートを選ぶうえでとにかく大事なのは、コーデが甘くなりすぎないようにすることです。

ただでさえチュールスカートは甘めな印象の強いものなので、トップスとの組み合わせによっては甘々なコーデになることも。
過度に若作りコーデになって「痛々しい」なんて印象を抱かれないように注意しましょう。

(2)透けやすい素材に注意

『かなり透けてて下着が見えそうだとみっともない』(26歳/飲食)

ちなみにチュールスカートは、素材によってはかなり透けてしまうことも多いんです。
周りから見て「下着が見えそうなんだけど……」なんて状態になっては最悪ですよね。

透けやすい素材のチュールスカートを着用するときは、パンツとうまくレイヤードするのがポイントです。

(3)着丈で印象は大きく変わる

『チュールスカートって甘い印象だけど、ロング丈だと大人っぽくていいね』(28歳/営業)

当然ですが、スカートは着丈で印象が大きく変わります。
膝丈くらいのものはガーリーで甘めな印象がより強くなり、大人っぽさや色気を感じさせたいならやはりロング丈がオススメです。

(4)おしゃれ上級者はいろいろなチュールスカートに挑戦

『他の子とはちょっと違った雰囲気だと目を引くよね』(27歳/IT)

おしゃれ上級者さんで、すでにチュールスカートにたくさんチャレンジしている人は、一味違ったチュールスカートを選んでみましょう。

刺繍の入ったチュールスカート、複数のカラーが使われたチュールスカートなど……
選び方の幅は広いので、ぜひいろいろなチュールスカートに挑戦してよりおしゃれなコーデを作ってみましょう。


チュールスカートは女性らしさや清楚な印象を感じさせる王道アイテムです。
デートコーデに選べば、彼も「おっ」となることは間違いなしでしょう。

だからこそ選び方には失敗しないよう、自分に合ったチュールスカートをぜひ見つけてみてくださいね!

(恋愛jp編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。