デート中、何気ない彼の仕草にキュンとしたことありませんか?

男性だって同じ、顔には出さないけれどキュンキュンしているみたい。
キュンポイントを知れば、彼はもっとあなたに夢中になっちゃうかも。

そこで今回は、デート中「彼女にキュンとする瞬間」を4つ紹介していきます。

(1)はしゃいでいる時

『やっぱりデートで楽しそうにしてくれるのが一番嬉しい』(32歳/アパレル)

デートで彼女が楽しそうにはしゃいでいる姿は、一番のキュンポイント。
自分と一緒にいることを嬉しく思い、楽しいデートだとわかるから。

男性は感情が読めない人より、素直に表現してくれる女性に惹かれるもの。
はしゃいだりするキャラじゃないから……と思う人は、言葉で「楽しい!」と伝えるようにしましょう。

(2)目が合って笑顔になった時

『ヤバいくらいドキッとする』(30歳/企画)

アイコンタクトって2人の気持ちが通じ合っているようで、嬉しく感じますよね。
何気ない瞬間にふと目が合った時は、笑顔で返すようにしてみて。

一緒に過ごせて嬉しく思っていることや、「好き」という気持ちも表現できる万能な仕草。
彼女の笑顔はキュンポイントなので、デート中は笑顔でいることも忘れずに!

(3)彼女から触れてくる時

『たまに彼女から手を繋いでくるんだけど、自分から繋ぐよりもっとキュンキュンする』(28歳/商社)

お付き合いしている同士なら、相手に触れたいという気持ちがありますよね。
しかし彼から手を繋いでくるのを待ってばかりでは、触れたい気持ちが彼に伝わらないことも……。

彼女から手を繋いできたり、腕を組んできたりするとキュンとするもの。
いつも彼からのアクションを待っているなら、勇気を持って自分から触れてみて。

(4)帰り際に寂しそうにしている時

『帰る時に寂しそうにしているのは普通に嬉しい。だって好きってことでしょ』(26歳/営業)

デートの終わりは、彼と離れてしまうことが寂しくなりますよね。
でも重たい女と思われたくないからと、平気なフリしていませんか?

もちろん帰りたくないからと駄々をこねて、彼を困らせてしまうのは良くありません。
しかし寂しい気持ちは伝えたほうが、彼はキュンとしてくれますよ。


デート中、彼をキュンとさせるには、素直な感情を表現することがカギ!
楽しいこと、嬉しいこと、好きの気持ちは素直に伝えてみて。

難しいことは考えずに、彼とのデートを楽しむことに集中すれば、自然とキュンポイントは増えていきますよ。

(恋愛jp編集部)